志賀高原ビール フェスティバルセゾン

ビール批評

志賀高原ビール Festival Saison 2018

どうも、麦酒男です。

志賀高原ビールがFUJI ROCK FESTIVALで販売していたという Festival Saison(フェスティバルセゾン)をいただきました。

志賀高原ビール Festival Saison

いただいてみると、志賀高原ビールのセゾンながら、苦味も少なく、飲んですぐにはホップの特徴が前に出てこないセゾンでした。飲んでいくと徐々にトロピカルな風味も感じられますが、志賀高原のこれまでのセゾンは、ガッツリとホップを感じるものが多かったので、不思議な感覚です。ブラインドで飲んだら、志賀高原のビールだって気づかないかもしれません。スペルト小麦、大麦(自家栽培)、オーツ麦を使っているとのことで、ホップよりも麦の方に特徴があるようです。

ただ、セゾンとして外れているわけではなく、「セゾンとして」グイグイ飲めちゃうビールに仕上がっています。アルコール度数は6%ですが、グイグイ飲めちゃうので、まさに夏のフェスにぴったりなビールだと思います。また来年、お目にかかれるのでしょうか。これ、屋外のイベントで飲んだら最高だろうなぁ。

[関連リンク]
志賀高原ビール(公式ページ)




  1. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
  2. ビールの価格比較! どこで買うのがお得?

    ビールの知識

    ビールの価格比較! どこで買うのがお得?【2017年6月更新】
  3. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
  4. 勝手にビールアワード2017-2018

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2017-2018
  5. 健康診断の驚くべき(?)結果

    ぼくの健康

    尿酸値9.5から3ヶ月で5.8まで下げた方法
PAGE TOP
Translate »