ゴールドマスター糖質オフ&クリアモルト

ビール批評

ローソンVSファミマ! 糖質70%オフ新ジャンル対決

どうも、麦酒男です。

同じ様なタイミングでファミマとローソンに糖質70%オフの新ジャンル商品が並んでいたので、飲み比べをしてみました。ローソンは韓国で醸造している「ローソンセレクト ゴールドマスター糖質オフ」(税込108円)、ファミマはキリンビールが醸造している「クリアモルト 糖質70%オフ」(税込123円)です。

同じ新ジャンルではありますが、まず値段が異なります。キリンビール&国産のクリアモルトは税込で15円も高いんですね〜。成分を見てみると、1缶あたりのカロリーがクリアモルト 105kcalに対して、ゴールドマスターは115kcalとやや高めになっています。

ゴールドマスター糖質オフ&クリアモルト 成分比較

いただいてみると、味にも違いがありました。

ローソン ゴールドマスター糖質オフ

まずは缶のまま飲んでみました。アルコール感が少し昔の新ジャンルのようです。アルコール感=飲みごたえ、という風に考えれば、糖質オフだけどアリと思えるのかもしれません。グラスに注いでから飲むと水っぽく感じられましたが、アルコール感も減るので、個人的にはグラスに注いで飲むのがオススメです。

ファミリーマート クリアモルト 糖質70%オフ

こちらもまずは缶のまま飲んでみました。スッキリと嫌味が無く飲みやすいです。ただ、旨味も薄い気がします。糖質オフだから、と考えれば納得感はあるんですけども… こちらもグラスに注ぐと水っぽく感じられるのですが、アルコール感が無いので、缶から飲む方が好みでした。

さて、糖質70%オフといえば、キリン 淡麗グリーンラベルが人気です。ゴールドマスターもクリアモルトも、デザインに緑を使っているあたり、淡麗を意識してのことだと思いますが、最後に淡麗グリーンラベルも飲んでみました。

糖質70%オフといえばグリーンラベル

キリンビール 淡麗グリーンラベル

こちらは新ジャンルではなく、発泡酒なので比較対象として有利だと思いますが、飲んでみると値段以上の差を感じました。すっきりと飲みやすいのはもちろん、ホップの香りを感じられて美味しいんですよね。これであれば飲み続けられるし、食事とビールのバランスも良さそうだと思いました。350ml缶あたりのカロリーも98kcalと一番低くなっています。税込143円と値段は高いのですが、個人的にはこの3本だったらダントツで淡麗グリーンラベルだと思いました。

ということで、そのジャンルのキングに挑んだ2つの新ビールでしたが、メリットは値段だけなんじゃないかと感じました。ただ、ビールは好みですので、リーズナブルなものを美味しいと思えたら、それはラッキーだという気もします。まずは飲んでみて自分の好みで選んでみてはいかがでしょうか?

[関連リンク]
ファミリーマート クリアモルト(公式ページ)
ローソンセレクト ゴールドマスター糖質オフ(商品情報)
キリンビール 淡麗グリーンラベル(公式ページ)




  1. 美人×麦酒 えりさん

    美人×麦酒

    美人×麦酒 えりさん
  2. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
  3. ビールの価格比較! どこで買うのがお得?

    ビールの知識

    ビールの価格比較! どこで買うのがお得?【2017年6月更新】
  4. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
  5. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
PAGE TOP
Translate »