キリンビール 本麒麟 長期低温熟成

ビール批評

キリンビール 本麒麟

どうも、麦酒男です。

キリンビールが本気を出した新ジャンル「本麒麟」をいただきました。キリンビールのニュースリリースによると「節約志向が高まる中、低価格でありながら高品質な商品やサービスがお客様の支持を集めており…」ということで、安い、酔える、うまいという感じの新ジャンルのようです。

キリンビール 本麒麟

いただいてみると、一口目は新ジャンルらしからぬスッキリ感で美味しいです。薄いのではなく、スッキリしてます。ビールほどの旨みを感じるわけではありませんが、6%のアルコール度数は感じられないし、新ジャンルらしからぬ美味しさもあって、なかなかいい商品なんじゃないかと思いました。

ただ、やはり時間が経って温度が上がると、アルコール感が出てくる印象があるので、早めに飲む方がいいようです。ぜひ他の新ジャンルと飲み比べてみたい商品ですね。2017年の飲み比べでは麦とホップが一番でしたが、麦とホップはリニューアルしましたし、近々飲み比べをやってみようと思います。

[関連リンク]
キリンビール 本麒麟(公式ページ)




  1. 美人×麦酒 えりさん

    美人×麦酒

    美人×麦酒 えりさん
  2. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  3. ビールの価格比較! どこで買うのがお得?

    ビールの知識

    ビールの価格比較! どこで買うのがお得?【2017年6月更新】
  4. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
  5. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
PAGE TOP
Translate »