サッポロビール 麦とホップ 彩のモルトセッション

ビール批評

サッポロビール 麦とホップ 彩のモルトセッション

どうも、麦酒男です。

サッポロビールの新ジャンル「麦とホップ」の限定商品「彩のモルトセッション」をいただきました。2種の濃色麦芽と小麦麦芽を使った冬限定の麦とホップです。注いでみると、若干アンバーな色の綺麗なビールです。

サッポロビール 麦とホップ 彩のモルトセッション

いただいてみると、美味しくはあるけど、ちょっと物足りない印象です。アンバーな色から想像していたよりもビールは軽く、それでいてキレや香りもなく… あくまでもサブキャラとして、メインの食事を盛り上げる食中酒、ということであれば、このバランスは見事という気もしますが、ビール単体で考えると、物足りないのです。

同じ麦とホップの夏季限定「魅惑のホップセッション」(そういえば夏空のホップセッションを飲み逃したことに今気が付きました…)は、ホップの特徴を出した大手商品がまだ少ないことを考えるとキャラ立ちしていたんですが、麦芽をいろいろ使って…というのは、今までもやってきただけにハズレは無いけどキャラを立たせるのが難しいのかもしれません。どうせなら冬も「ホップセッション」で良かったんじゃないかなぁ、と思いますが、いかがでしょうか?

[関連リンク]
「サッポロ 麦とホップ 彩のモルトセッション」数量限定発売(ニュースリリース)
サッポロ 麦とホップ 彩のモルトセッション(商品情報)




  1. 勝手にビールアワード2017-2018

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2017-2018
  2. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  3. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
  4. 健康診断の驚くべき(?)結果

    ぼくの健康

    尿酸値9.5から3ヶ月で5.8まで下げた方法
  5. 美人×麦酒 えりさん

    美人×麦酒

    美人×麦酒 えりさん
PAGE TOP
Translate »