ビール批評

軽井沢高原ビール ESB

どうも、麦酒男です。

軽井沢高原ビールのシーズナルエール、ESBをいただきました。
ESBとは、エキストラ・スペシャル・ビターのことで
ホップの苦味と香りが強く出ているビールです。

生ビールブログ -とりあえず生!--軽井沢高原ビール ESB

いただいてみると、IPAのような強い苦味と香りが味わえます。
が、多くのIPAにあるようなガッツリした感じはなく、
とんがってはいるけど、すっきりとしている印象です。

ヤッホー・ブルーイングの多くのビールと同じように
缶に入っている商品なのですが、温度は何度くらいで飲むのが
オススメなんでしょうか。ビールの種類を考えると
あまり冷やさない方がおいしいのかな、と思いますが、
缶ビールというと冷蔵庫で冷やして飲むイメージですよね。

ヤッホーブルーイングは流通を考えてのことなのか、
商品には缶のビールが多いのですが、
こういうおいしいビールを手軽にいただけるのはうれしいですね。

▼関連記事
軽井沢高原ビール ワイルドフォレスト
軽井沢高原ビール ナショナルトラスト




  1. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  2. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
  3. 健康診断の驚くべき(?)結果

    ぼくの健康

    尿酸値9.5から3ヶ月で5.8まで下げた方法
  4. 美人×麦酒 えりさん

    美人×麦酒

    美人×麦酒 えりさん
  5. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
PAGE TOP
Translate »