ビール批評

アサヒ ザ・マスター

どうも、麦酒男です。

アサヒのプレミアムビールといえば「熟撰」ですが、
「熟撰」は副原料を使っているビールです。
プレミアムってなんだろう、となっていたところに
アサヒ ザ・マスターが新発売となりました。
おりしも一番搾りが副原料の使用をやめて
麦芽100%となったちょっと後に、
アサヒからも麦芽100%のビールが登場となったわけです。

ということで、アサヒビールから新発売となった
アサヒ ザ・マスターをいただきました。

生ビールブログ -とりあえず生!--アサヒビール ザ・マスター

まず一口飲んで思ったのは… 普通のビールだなぁ、と。
アサヒの多くのビールの特徴であるキレ方向に振られているわけでもないし、
かといって、苦味でもコクでもない、中庸なビールに感じました。
また、飲み比べてみたらわかるのだろうけど、そういう感じです。
スタンダードという意味では、マスターだからこその
ベストスタンダードなのかもしれません。

ただ、一番搾りやキリンラガー、黒ラベルにエビスと
スタンダードなビールに殴りこみをかけるような
それほどのインパクトがあるとは思えませんでした。
これであればスーパードライの方が戦える、というか…。

代表的なキレのビールを持っているアサヒなので、
逆にすごくコク方向に振って商品開発をしてみても
いいのではないだろうかとも思います。
サッポロの焙煎生ビールみたいな商品がアサヒから出たら
とっても面白いことになると思うんだけどなぁ。
それにしても、マーケティングのアサヒがどうして今、
こんなビールを出したのか、それが気になりました。

▼アサヒ ザ・マスター
http://www.asahibeer.co.jp/the_master/




  1. 美人×麦酒 えりさん

    美人×麦酒

    美人×麦酒 えりさん
  2. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  3. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
  4. 勝手にビールアワード2017-2018

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2017-2018
  5. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
PAGE TOP
Translate »