どうも、麦酒男です。
カナダ・アルバータ州とのタイアップで旅をしてきました。

今回の旅の一番のイベントになりそうなのが、カナダで開催される
ビアフェスティバルへの参加でした。バンフという街で開催されるもので、
バンフでの開催は初めて、とのことで、どんな雰囲気なのか、
楽しみに向かいました。バンフはカナディアンロッキー観光の
中心地と知られる街で、すでに街は雪景色になっていました。

雪の街のクラフトビアフェスティバル



カナダ・バンフの街並み

バンフの中心街から車で少し行ったところに会場のCave & Basinがありました。
入口には、バンフクラフトビアフェスティバルの看板が!
って、それよりも奥のカナディアンロッキー山脈の雄大さが目立ちますが…

バンフクラフトビアフェスティバル

標高高め、氷点下の中のビアフェスですし、氷のアートもありました。
今回一緒に旅をしているブロガーたちと記念撮影です。

来ました!

イベントのチケットは前売りで完売していました! 人気ッ!
我々は取材ということで、VIPパスで入れてもらえました! うれしいッ!

VIPパス

入り口でグラスと…

準備されたグラス

グラスを同時に3つ運べるパドルを貰って入場します!

グラス用パドル

テントの結露でツララができるビアフェスティバル



ビールはトークンとの交換になります。ほとんどのビールがトークン2枚、
ビール1杯だいたい200円くらいでしょうか。

BIG ROCK BREWERY

先日の工場見学でお世話になったBIG ROCK BREWERYを1杯目に! 乾杯!

1杯目!

会場は建物の通路的な部分で、さらにその先にある増設されたテントも
ありました。雪が降るのに建物の外にテントってすごいです。

増設テント

建物に8ブース、テント内に15ブースくらいあったでしょうか。

ほどよい盛況ぶり

テントの方がブースが多いので、盛り上がっている感じがしました。

テント内

外が氷点下だからでしょう。テント内の熱気が結露で濡れていましたが、
すぐに凍ってツララのようになっていました。

テントの天井

会場内ではブルワリーのグッズが売っていたのですが、
そういえば、カナダのブルワリーのグッズってニットキャップが多かったです。

ニットキャップ多め

さて、あとはいろいろなブルワリーのビールをどんどん飲むだけです!

初めて知るブルワリーばかりでした!



キミはいくつ知ってるかな?

Ribstone Creek Brewery

Ribstone Creek Brewery

Village Brewery

Village Brewery

Village Brewery

the Dandy Brewing Company

the Dandy Brewing Company

The Grizzly Paw Brewing

The Grizzly Paw Brewing Company

Troubled Monk Brewery

Troubled Monk Brewery

Brew sters Brewing

Brew sters Brewing

Blindman Brewing

Blindman Brewing

Wild Rose Brewery

Wild Rose Brewery

Alley Kat Brewing Company

Alley Kat Brewing Company

グレープフルーツエール

Bench Creek Brewing

Bench Creek Brewing

Something Brewing

Something Brewing

HOP

Six Corners Brew Works

Six Corners Brew Works

Six Corners Brew Works triple summit

FAT UNICORN Brewery

FAT UNICORN Brewery

Toolshed Brewing

Dr.イーブル?

Toolshed Brewing

皆さん、バンフの近くだったり、アルバータ州のブルワリーだそうです。
14のブルワリーの中で、僕が知っていたのは Wild Rose Brewery だけでした…
いろいろとビールをいただいた中で一番好みだったのが、
the Dandy Brewing Company の イングリッシュサマーエールでした。
まさか雪山でサマーエールを美味しいと感じるなんて思ってなかったんですが、
苦味、香りがほどよくて、フルーティーで美味しかったです。

Dr.イーブル的なパッケージのToolshed Brewingのビールも
どれもしっかりとした方向性があって、しかもそれに説得力があって良かったなぁ。

いやぁ、それにしてもこんなにたくさんブルワリーがあるなんて!
やっぱり北米はすごいなぁ、と思いました。

いろいろとまったりと進行するビアフェスティバル



フェスティバルですから、ビール以外にも食事やイベントもあったのですが、
次のスケジュールがあって、早めに退散したために、じっくり見ることは
できませんでした。が、全体的にまったりと進行している感じでした。

ベアーな着ぐるみが練り歩いていたり…

ベアー

お客さんそっちのけでゲームしてたり…

ゲームしてる…

ステージもリハーサルだけで始まらなかったり…

はじまるようではじまらない

スタッフも時々飲んだりしていました。

スタッフたち

でも、そのゆるさがいいなぁ、と。美味しいビールがあれば、それだけで楽しい!

おいしいビール

ということで、全部で20杯くらいいただきましたかね。

ちょっと微妙かな?

ベルジャンディップ

English summer ale

最後は屋外にあった、イベントルーレットに挑戦!

ルーレット

Tシャツが欲しかったんですが、残念ながらグラスをいただきました。

グラスが当たった!

初めてのブルワリー、初めてのビール、そして初めてのフェスティバルを楽しみました!
いいタイミングでバンフに行くことができてよかったです。
ここで出会ったブルワリーやビールと、どんな形で再会できるのか楽しみです。
いやはや、それにしてもまだまだ知らないブルワリーがたっくさんありますねぇ。

[関連リンク]
Banff Craft Beer Festival(公式ページ)