どうも、麦酒男です。


ニューヨークの朝はローワーマンハッタンのホテルから
チャイナタウンまで歩いて、カフェのパンケーキから。



口コミサイトでの評価が高かったので来てみましたが、
場所柄か、日本人は全く見ず… パンケーキはまあまあの味。



パンケーキ2枚とターキーのソーセージ、それにコーヒーで7ドルってのは
ちょっと高いんじゃないかな〜、と思ったり。まあ、都会ですから。



食事を済ませたら、南に歩いて、グラウンドゼロに…





新しい建物が建設中でした。


さて、ここからニューヨークの散歩道を通って、ある場所へと向かいます。



アメリカに来る前に見たこんなニュース…


NYで「地ビール」が大流行の兆し―法改正の影響
NYジャビット・センター内に、市内最大級のレストラン・バー・ショップ一体型の店舗が誕生しました。最新のクラフトビール、ワイン、蒸留酒などを数百種類取り揃えています。


これは行かねば、ということでテクテク歩いて、ジャビッツセンターに向かいます。



この道はハイラインといって、高架貨物線跡を空中緑道として再利用したもので、
多くの人が歩いて散歩していました。と、こんな看板を発見!
Beer Garden と書いてあります。こんなところにビアガーデン!?



ハイラインからお店の方に回ってみると、たしかにガーデンオープンと書かれています。
GastroMarket」というお店で樽のビールにこだわっていそう。



「頼も〜!」ってことでお店に入ってみると、そこにはタップとカスクが!



興奮しつつ、奥に通してもらうと、ありましたよ、都会のガーデンが!



ビールは10種類。うち、カスクから直接注ぐものが4種類ありました。



ここでは1杯と決めていたので、地元ニューヨークのビール、
Blue Point Brewing の White IPA をいただきました。


オレンジが添えられて出て来ました。柑橘的な苦みが美味しいビールです。
お昼からガーデンで飲むのにピッタリ!!



この日は無かったのですが、ストーンがこのお店だけのために造るビールが
そのうち入荷するんだとか… ジンジャーペールエール、飲めないのが悔しいです!



さて、休憩を終えて、ジャビッツセンターにたどり着いたのですが、
ニュースにあったようなお店はまったく見当たらず… 影も形もなく…
かなり探したのですが、全然分からないので諦めました。
ジャビットセンターとか翻訳してるし、あれ、翻訳は合ってるんだろうか…



気を取り直して、セントラルパークを散歩してみたり…



スタバで名前を聞かれて「ショウ」と答えたら「チョウ」にされてみたり…



友だちとの待ち合わせまでに時間があったので…



ビジネスマンが集うバーでビールを飲んでみたりしましたが…



いよいよ本番です。ブルーパブ「Heartland Brewery」にやってきました。
ハートランドという名前ですが、キリンのハートランドとは全く関係がありません。



このお店は、NYのブルーパブで4店舗くらいあるようです。
基本的に、ここで造っているビールのみ出しています。


ということで、スタンダードメニューを5種類、
シーズナルメニューを5種類いただきました。



一番美味しかったのは、ある意味無難なIPAだったのですが、
フィッシュ&チップスやサラダ、クラブケーキが美味しかったです。





カウンターもある、広い店内。



ケサディアや…



ハンバーガーもいただいて、もうお腹いっぱいです。



ビール好きだったら、NYのブルーパブってことで
一度は来てみてもいいんじゃないでしょうか。



食事はできないけど、ビールは飲めるぞ!ということで、次のお店は、
入口にタップハンドルがダーッと並んでいる「House Of Brews」へ。




入口にはタップハンドルがたくさん並んでいましたが、
樽生よりもボトルビールが多い感じでした。



でも、グラスもかわいいし、ベルギービールなんかもあって
選択肢はいろいろとある感じです。




ここでもいろんなIPAをいただいて…



深夜までしっかりと居座ってしまいました。
さて、明日はまた移動日なのですが…


今度はロサンゼルス(のかな~り北の方)に向かいます。