生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

タグ:麦酒to美人

沖縄でめんそ~れな生活をしていらっしゃるタカバシさんに代わり、 東京近郊のビアバーをレポートしております、はるかです。 とはいえ、昨今のタカバシさんの帰京の頻度を見ると、 もしかしてもしかすると、そろそろ私のお役目も終了する日が近いのかしら… とも思ってまい ... 続きを読む

沖縄でめんそ~れな生活をしていらっしゃるタカバシさんに代わり、
東京近郊のビアバーをレポートしております、はるかです。
とはいえ、昨今のタカバシさんの帰京の頻度を見ると、
もしかしてもしかすると、そろそろ私のお役目も終了する日が近いのかしら…
とも思ってまいります。


…いやいやいやいや!!
はるかは、生ビールゲストブログを、やめへんで~!


さてさて、第12回目であります今回は、
横浜にあります
「babel bayside kitchen (バベルベイサイドキッチン)」
に行ってまいりました。


横浜駅からベイサイドに歩くこと約5分…
すぐ横に海のある商業施設・横浜ベイクォーターの2階にこのお店はあります。
窓側は全面ガラスでとっても開放的!


babel bayside kitchen (バベルベイサイドキッチン)


ビールのタップは12個。
大手4社の生ビールに、ゲストのクラフトビール数種類が楽しめます。
この日は大手4社の生ビールと
クラフトビール5種類+スペシャルクラフトビール1種類が用意されていました。


メニューを見ると、
度数・キレ・苦味・コク・香りがグラフで表示されていて、
とっても分かりやすいなぁ、と思いました!
例えば、大手4社のビールを表すと…
なるほどなるほど。


メニュー


ビールは南信州のクリスマスエールと、常陸野ネストのヴァイツェンから。


常陸野ネスト ヴァイツェンと南信州 クリスマスエール


南信州クリスマスエールは、シュトーレンと一緒に飲みたい、麦芽の甘みと苦さ感じるエール。
常陸野ネストのヴァイツェンは、小麦のほど良い甘みで安定のうまさを誇りますね。


お料理も一緒にいただきます。
こちらはオリーブのアンチョビマリネ。


オリーブのアンチョビマリネ




続きを読む

どうも、はるかです。 麦酒男さんが沖縄転勤中につき、 代わりに東京のビアバーをレポートしております。 第11回目の今回は、 浦和にあります「CRAFT BEER BABY!」に行ってまいりました! 1階はスタンディングとカウンター席(喫煙OK)。 2階は禁煙のテーブル席となっています ... 続きを読む

どうも、はるかです。
麦酒男さんが沖縄転勤中につき、
代わりに東京のビアバーをレポートしております。


第11回目の今回は、
浦和にあります「CRAFT BEER BABY!」に行ってまいりました!


1階はスタンディングとカウンター席(喫煙OK)。
2階は禁煙のテーブル席となっています。
お店にはサーバーが10タップ。
この日は9種類のビールが繋がっていました。


さて、お料理とビールを紹介していきましょう!


1杯目はいわて蔵のレッドエール。
カラメルモルトの味わい豊かで、すこし苦いビールです。


いわて蔵のレッドエール




続きを読む

沖縄転勤中のタカバシさんの代わりに、 東京のビアバーをレポートしています、はるかです! 第10回目となる今回は、 クラフトビアマーケット淡路町店に行ってまいりました! こちらのクラフトビアマーケットは、 虎ノ門店、神保町店に次ぐ三号店。 グラス480円、パイント780 ... 続きを読む

沖縄転勤中のタカバシさんの代わりに、
東京のビアバーをレポートしています、はるかです!


第10回目となる今回は、
クラフトビアマーケット淡路町店に行ってまいりました!


こちらのクラフトビアマーケットは、
虎ノ門店、神保町店に次ぐ三号店。
グラス480円、パイント780円でビールが飲めるというリーズナブルさと、
神田駅や淡路町駅、小川町駅からいくことができるアクセスの良さが特徴。
外装と看板を一目見た時のテンションの急上昇っぷりったら、もう。
一気に仕事モードのスイッチがOFFになり、ビール飲もうー!という気分になります。


クラフトビアマーケット淡路町店


内装は近未来の地下工場みたいな雰囲気です。
黒・グレーな系統の壁に、鉄製の副照明やパイプが。
テーブルが木製なので暖かさも兼ね備えつつ… いい雰囲気です。


クラフトビアマーケット淡路町店 店内




続きを読む

「東京のビアバーをレポートしてビールに詳しくなったら、  美人×麦酒のコーナーに出してもいいよ」 そんな約束を信じて、タカバシさんに代わり 東京のビアバーをレポートしています、はるかです! 初回のレポートから4ヶ月が経過…。 ビールにもビールなお店にも詳しくな ... 続きを読む

「東京のビアバーをレポートしてビールに詳しくなったら、
 美人×麦酒のコーナーに出してもいいよ」


そんな約束を信じて、タカバシさんに代わり
東京のビアバーをレポートしています、はるかです!
初回のレポートから4ヶ月が経過…。
ビールにもビールなお店にも詳しくなってきたのはいいものの、
既にタカバシさんはこのお約束を忘れてるんじゃなかろうかと不安でいっぱいです。
だ、大丈夫かなぁ…


さてさて、第9回目となる今回は、
虎ノ門・新橋にあります「ヴルストハウス虎ノ門」に行ってまいりました!
ドイツビールとソーセージのお店です!


お店のロゴもソーセージ!


お店のロゴもソーセージ!
ヴルストとはドイツ語で"ソーセージ"という意味なのです。
ソーセージハウス、ということですかね。


オーダーはキャッシュオン形式で、手軽にビールや料理をオーダーできます。


ビールのタップは8つあって、7種類のビールがつながっていました。
レーベンブロイとパウラナー へーフェヴァイス(どっちもドイツのビール!)は
レギュラービールで、あとの5つがゲストビールです。


この日のオススメはドイツ国内シェアNo.1ピルスナーの、クロンバッハ ピルス。
600mlも注げるフォトジェニックな専用ジョッキでいただきました。


クロンバッハ ピルス




続きを読む

おはようございます! タカバシさんに代わって東京周辺のビアバーのレポートをしています、はるかです! 8回目となる今回は、10月17日にオープンとなりました、 よなよなビアキッチンのプレオープンに行ってまいりました! お店は赤坂見附・永田町駅のそば、東急プラザ 赤坂 ... 続きを読む

おはようございます!
タカバシさんに代わって東京周辺のビアバーのレポートをしています、はるかです!


8回目となる今回は、10月17日にオープンとなりました、
よなよなビアキッチンのプレオープンに行ってまいりました!


よなよなビアキッチン


お店は赤坂見附・永田町駅のそば、東急プラザ 赤坂の2階にあります。


店内、とっても開放感があり綺麗です。テーブルはダイナミックな木目調。
座った席の引き出しにメニューや食器類が入っているのもなんだかおしゃれ。


座った席の引き出しに…


席は100席程度。
テレビモニターがあるので、各種パーティーにもちょうどいいですね。


タップは通常のものが16個とハンドポンプ2個の合計18個。
長いパイプからビールが出てくるかのような、圧巻のタップのデザイン!


タップは合計18個




続きを読む

沖縄転勤中のタカバシさんの指令のもと、 東京周辺にあるビールなお店をレポートしております、はるかです! 今回はすこし羽根を伸ばして、横浜へと向かってみました! お店の名前は「JAN BAR」。 横浜スタジアムのお隣、関内駅や日本大通り駅からアクセスできる、 ロケーシ ... 続きを読む

沖縄転勤中のタカバシさんの指令のもと、
東京周辺にあるビールなお店をレポートしております、はるかです!


今回はすこし羽根を伸ばして、横浜へと向かってみました!
お店の名前は「JAN BAR」。
横浜スタジアムのお隣、関内駅や日本大通り駅からアクセスできる、
ロケーションのいいお店です。ガラス張りのお店で中の様子が伺いやすく、
気軽に入りやすい雰囲気でした。


横浜 関内 ジャンバール


タップは10個、そのうちの9個が生ビールとつながっています。
残りの1個は自家製のプレミアムソーダ用。
ビールのほかにも、日本酒やウィスキー、カクテル、ワインなど
色々なドリンクが用意されています。


タップは10個




続きを読む

現在、アメリカを旅行中のタカバシさんにかわり 東京のビアバーをレポートしています、はるかです! 今回「ぃよろしくぅ!」という依頼のもと向かったお店は、 谷中のよみせ通りにあります、「ビアパブイシイ」。 西日暮里・千駄木が最寄り駅です。 下町の情緒あふれる素敵な ... 続きを読む

現在、アメリカを旅行中のタカバシさんにかわり
東京のビアバーをレポートしています、はるかです!


今回「ぃよろしくぅ!」という依頼のもと向かったお店は、
谷中のよみせ通りにあります、「ビアパブイシイ」。
西日暮里・千駄木が最寄り駅です。


下町の情緒あふれる素敵な通り、よみせ通り。
まわりのお店のシャッターが締まりひっそりとしたところに
1軒だけ優しい明かりが灯るお店、それこそがこのお店です。


西日暮里 ビアパブイシイ


20平米ぐらいの広さの店内には、木目のカウンターと、ワイン樽のテーブルが2つ。
電球色の照明がお店を明るくほがらかに照らしています。
クラフトビールのタップは4つ。常時3つのビールが用意されています。
それとハートランド専用のものと、リアルエールのタップがあるようです。


クラフトビールのタップは4つ




続きを読む

いつか美人×麦酒へ出演したい… タカバシさんにいいショットを撮ってもらいたい… そんなことを夢見て、日々ビールとビールなお店について勉強中のはるかです! 第5弾となります今回は、赤坂にあるビールバー「sansa」に行ってまいりました! 扉をあけるとそこは、都会の真 ... 続きを読む

いつか美人×麦酒へ出演したい…
タカバシさんにいいショットを撮ってもらいたい…
そんなことを夢見て、日々ビールとビールなお店について勉強中のはるかです!


第5弾となります今回は、赤坂にあるビールバー「sansa」に行ってまいりました!


赤坂「sansa」


扉をあけるとそこは、都会の真ん中にひっそりと存在する秘密空間…
打ちっぱなしのコンクリートの壁に、落ち着いた照明でほんのり照らされたテーブル。
完全に大人のバーといった雰囲気の店内です。
この雰囲気作りが徹底されてて、ただただ感心でした。


お料理もビールもとっても素敵なんです。いまから、ご紹介させていただきます。


生ビールはこの日海外・国内のビールが6種類。
ほとんどが飲んだことのないものでした。
あまり他のお店では飲むことのない、貴重な生ビールが多いです。


まずはこちらのビールから!


サン フーヤン グリゼット ブロンシュとリーフマンス フリテッセ




続きを読む

おはようございます! 美人×麦酒コーナーへの出演を目指して、 タカバシさんのかわりに東京のビアバーをレポートしてます、はるかです。 今回「ぃよろしくぅ!」と司令が出たお店は、 恵比寿にあるクラフトビールとワインのお店「HOPS 125(アンドゥサンク)」。 “1にビール ... 続きを読む

おはようございます!
美人×麦酒コーナーへの出演を目指して、
タカバシさんのかわりに東京のビアバーをレポートしてます、はるかです。


今回「ぃよろしくぅ!」と司令が出たお店は、
恵比寿にあるクラフトビールとワインのお店「HOPS 125(アンドゥサンク)」。
“1にビール、2にビール、3、4がなくとも5にビール”という
意味合いのある店名だそうで、ビール好きの我々にとっては
もうとっておきのコンセプトですよね。


店内は恵比寿という場所柄か、おしゃれなカフェのような雰囲気。
木を使った落ち着いた作りで、心休まりました。


ビールのタップは12個。
毎日10種類のビールを飲むことができます。


ビールのタップは12個


魅力的なビールばっかりだったので、
一緒に飲みに来た友人のビールも味見しちゃいました♪


まずオーダーしたのは、北海道はノースアイランドのピルスナー(左)と、
志賀高原ビールのドラフトペールエール(右)。


ノースアイランド ピルスナー(左)と志賀高原のドラフトペールエール(右)
※右のビールは打ち抜き直前で少量だったということでサービスしていただきました!




続きを読む

生ビールブログの“美人×麦酒”に出演するために、 東京のビールバーやビールについて鋭意勉強中のはるかです。 今回もビールなお店をレポートするべく、行ってきました、八丁堀へ! お店の名前は「麦酒倶楽部 HACHI」。 八丁堀にあるからHACHI。 ロゴもかわいいですし、入 ... 続きを読む

生ビールブログの“美人×麦酒”に出演するために、
東京のビールバーやビールについて鋭意勉強中のはるかです。
今回もビールなお店をレポートするべく、行ってきました、八丁堀へ!


お店の名前は「麦酒倶楽部 HACHI」。
八丁堀にあるからHACHI。
ロゴもかわいいですし、入る前から親しみが持てました。


八丁堀 麦酒倶楽部 HACHI


中に入ってみると、アイリッシュパブと地中海料理屋を足して2で割った感じの雰囲気。
簡単に区切られた個室が多く、中規模の飲み会でも使い勝手が良さそうでした。


タップは26個。
26種類もビールがあると、正直迷って困ります!
でも、初めての人にも分かるように、
ちゃんと一つ一つのビールの説明がメニューに書かれていたり、
ビールの種類を説明したものがテーブルに置かれていたり。
非常に丁寧な印象をうけました。


能書きはこの辺にして、ビールとお料理の紹介を進めましょう。


まずは、ベアレンの夏のヴァイツェン。
バナナのような風味が強く、飲んでみるとさっぱり軽やかで夏に最適。
ゴクゴクいけます。


ベアレンの夏のヴァイツェン




続きを読む

こんにちは!はるかです。 沖縄にいるタカバシさんに代わって東京のビアバーを紹介する ゲストブログの第2回目。タカバシ長官の「ぃよろしくぅ!」の司令のもと、 中野坂上・東中野にあります 「The Hangover Craft Beer & Bar」に行ってきました! お店に入って一番に思っ ... 続きを読む

こんにちは!はるかです。
沖縄にいるタカバシさんに代わって東京のビアバーを紹介する
ゲストブログの第2回目。タカバシ長官の「ぃよろしくぅ!」の司令のもと、
中野坂上・東中野にあります
「The Hangover Craft Beer & Bar」に行ってきました!


The Hangover Craft Beer & Bar


お店に入って一番に思ったのは、「開放感がある」ということ。
テラス席もあるし、外からお店の中が見えるのでとっても入りやすく感じました。
また、外国人のお客さんも多く、とても国際的で、気軽にビールが飲める雰囲気だと思いました。
初めて行ったお店でしたが、誰にでも開かれた空間なので、とってもオープンマインドになれます。


ビールのタップは5つで、それぞれパイント/ハーフがあります。
(平日の17時~20時はハッピーアワーあり!)
この日のビールはこの5種類でした。


ビールメニュー


最初にいただいたのはローグのジュニパーペールエール。
ちょっと甘みを感じる、後味・コクのあるビールです。


ローグ ジュニパーペールエール




続きを読む

はじめまして! ビール好きの会社員、はるかと申します! 2年前、タカバシさんとお会いして以来、クラフトビールの魅力にはまり、 日々美味しいクラフトビールを求めて自宅で飲んだり、 ビールなお店に立ち寄ったりしています。 なぜ私が生ビールブログに起稿することになっ ... 続きを読む

はじめまして!
ビール好きの会社員、はるかと申します!
2年前、タカバシさんとお会いして以来、クラフトビールの魅力にはまり、
日々美味しいクラフトビールを求めて自宅で飲んだり、
ビールなお店に立ち寄ったりしています。


なぜ私が生ビールブログに起稿することになったか…
それはだいたい2週間前のこと。沖縄にいるタカバシさんからこんな司令がきました。


(敬称略)
タカバシ「はるかちゃん、生ビールブログ書いてみない?!」
はるか「えっ?!」
タカバシ「前に美人×麦酒に出たいって言ってたことあるよね?
     出してあげてもいいけど、もっとビールのこと、
     ビアバーのことに詳しくなってからじゃないとなぁ」
はるか「…?!」
タカバシ「ということで、僕のかわりに東京のビアバーに
     行ってきてレポートしてください。ぃよろしくぅ!」
はるか「ええええええええええ!」


そういえばビールミーティングの時だかに、そんなことをタカバシさんに言いました。
それを記憶されていたとは…タカバシさん、恐るべし。


はるか


そんなわけで、麦酒×美人への出演を目指して、
タカバシさんに代わって私が東京のビアバーのレポートをしていきます!
どうぞお付き合い下さい!


第1回目の今回は、池袋にある「万事快調」に行ってきました


このお店の特徴は、スタイリッシュで明るい酒場であること。
日本酒とクラフトビールを扱うお店なのですが、
店内には洋画のチラシが飾られていたり、酒蔵の手ぬぐいを暖簾にしていたりと、
和洋折衷でスタイリッシュに店内が飾られています。
(ちなみにお店の名前も洋画のタイトルから撮っています)


池袋 万事快調




続きを読む