どうも、麦酒男です。


原油高だったりして、ビールの値段も徐々に上がっています。
3年前にも比較してみましたが、
今回もビールを買う時にどの大きさのビールを
買うのが一番お得なのか、比較してみたいと思います。


まずは、一般的な価格を調べるために
カクヤスを例に見てみましょう。


種別 容量 3年前の価格 現在の価格
発泡酒 350ml 145円 155円(+10円)
発泡酒 500ml 193円 209円(+16円)
缶ビール 350ml 208円 215円(+ 7円)
缶ビール 500ml 271円 282円(+11円)
瓶ビール(大) 633ml 295円 311円(+16円)

※カクヤスの価格なので、全部のお店がこういう感じで値上がりをしているわけではありません。


確実に値上がりしているのが分かりますね。


どちらかというとビールよりも発泡酒の方が
値上がり傾向にあるようです。
ガソリンほどの値上げではないのですが、
これから余波が来るかと思うと、ちょっと怖いですね。


次に1mlあたりの価格を比較してみたいと思います。


種別 容量 現在の価格 1mlあたりの価格
発泡酒 350ml 155円 0.44円
発泡酒 500ml 209円 0.41円
缶ビール 350ml 215円 0.61円
缶ビール 500ml 282円 0.564円
瓶ビール(大) 633ml 311円 0.49円

3年前の考察と同様、ビールの中では大瓶がオトクなのが分かります。


さらに、カクヤスの場合、瓶ビールは保証金として
瓶1本返却すると5円の返金があるそうです。
なので、実質、633mlで306円、1mlあたり0.48円となります。
こうなってくると値段的にはかなり発泡酒に近づいた気がします。


ということで、皆さん、いかがでしょう?
場所は取りますが、節約しながらおいしいビールを飲むために、
今年の夏は大瓶でビールを楽しんでみては?