どうも、麦酒男です。

大手メーカーのビールや発泡酒の価格比較を2008年と2005年に やってみましたが、今年も、どの大きさで買うのがお得なのか、比較してみました。

まずは、一般的な価格を調べるためにカクヤスを例に見てみましょう。

種別 容量 2005年 2008年 2012年
発泡酒 350ml 145円 155円 138円
発泡酒 500ml 193円 209円 195円
缶ビール 350ml 208円 215円 195円
缶ビール 500ml 271円 282円 265円
瓶ビール(大) 633ml 295円 311円 311円

2008年は原油が高騰して価格が上がるという出来事があったのですが、 缶ビールに関してはここ最近で一番安くなっていますね。 新ジャンルにおされていたり、プレミアムビールの流行ということもあるのでしょうね。 これはカクヤスの値段なので、コンビニだともっと高いでしょうし、 近所のスーパーだともっと安く買うことができるかと思います。 ちなみに近所のスーパーだと、大瓶が298円、新ジャンル缶500mlが155円、 そして500mlの缶ビール6缶パックは1,458円(1缶あたり243円)でした。

次に1mlあたりの価格を比較してみたいと思います。

種別 容量 現在の価格 1mlあたりの価格
新ジャンル 350ml 114円 0.325円
新ジャンル 500ml 165円 0.33円
発泡酒 350ml 138円 0.394円
発泡酒 500ml 195円 0.39円
缶ビール 350ml 195円 0.557円
缶ビール 500ml 265円 0.53円
瓶ビール(中) 500ml 263円 0.526円
瓶ビール(大) 633ml 311円 0.49円

なんと新ジャンルに関しては、500mlよりも350mlを買った方がオトクという結果に…

ここでちょっとオトクな情報を… カクヤスの場合、配送時に瓶を返却すると、 保証金として瓶1本につき5円の返金があるそうです。なので、 実質、633mlで306円、1mlあたり0.48円となります。 カクヤスが近所にある場合は無料で配達してくれますし、 新ジャンルとか発泡酒じゃなくてビールがいいんだ、という方は 大瓶を買うことで節約ができそうですね。

【ベルギーの新ジャンル】ユーロ ホップス 330ml 103円