麦酒男・タカバシさんのかわりに東京近郊のビールバーを巡っては、
酔いどれの名をほしいままにしております、はるかです!

今回は特別編ということで、関東を飛び出し北陸へ!
2013年夏にオープンした金沢の地ビールバー、その名も「ジビルバ」へ行ってまいりました!

金沢には香林坊・片町エリアという、
デパートやグルメスポット・居酒屋が立ち並ぶエリアがあります。
その一角にこのジビルバはあります。

香林坊ジビルバ

手書きの看板。
文字がとってもかわいくてやわらかいです。

手書きの看板


お店の内装も木目調で温かみのある雰囲気でした。
ガラス面の入り口は開放感があり、ついつい外から中を覗きたくなるような感じ。

タップは8つ。
訪問した日は、石川県のクラフトビール「日本海倶楽部」の
ブルワー・コチャスさんをゲストにお迎えして
6種類の日本海倶楽部のビールを提供するイベントの開催日でした。

ブルワー・コチャスさんをゲストに

ですが、自分の考えが甘かった…。
開店時間の15時からのイベントで、22時ごろ訪問した時点で既に3種類が撃ちぬかれており、
オーダー直前にヴァイツェンも終了。
繋がっていたのはピルスナーとダークラガーの2種類のみという状態でした。
すごいぜすごいぜ、金沢の腹ペコ酔いどれ衆! これはもう尊敬の念すら抱きます。

オーダー

ということで、残りの2種類をいただきました。

まずは「日本海倶楽部 ピルスナー」。

日本海倶楽部 ピルスナー

これ、美味しいですね~。
ピルスナーなのに、アロマホップの香りがとってもするんです。白ぶどうのようなふんわりした香り。
でも飲むと、しっかりとピルスナーなんです。ピルスナーの概念がちょっぴり変わりそう?!

続いて「日本海倶楽部 ダークラガー」。

日本海倶楽部 ダークラガー

ローストされた麦芽の味がお口に広がり、味わい深い。
飲み口はスッキリとしているので、麦芽を味わいつつもゴクゴクいけてしまうビールです。

おつまみはこちら、カリーブルスト!

カリーブルスト

ソーセージがジビルバ特製のケチャップとカレースパイスで味付けされています。
このケチャップが甘くて旨いのなんの。やみつきになります。

店長の山下さんと

店長の山下さんと。
「もっと早く来て下さいよ~」と言われてしまいました(苦笑)。
すみません、ほんとすみません。
ビールに対するストイックさが足りませんでした! 反省!

また金沢に行った際には必ず訪問することを約束して
お店を後にするのでした。

【オススメのシチュエーション】
自分のような関東在住組は、
出張や旅行のたびにフラっと立ち寄ったり、顔を出したり、
気軽に行けるお店だと思います。
金沢在住の方は、何がなくともフラっと立ち寄ったり、
顔を出したり、気軽に行けるお店だと思います。
要するに、気軽に行っちゃえ!ということです。

◆金沢クラフトビール専門バー - 香林坊ジビルバ
http://www.h-highball.jp/jibiruba/
https://ja-jp.facebook.com/jibiruba

★ブログやってまーす!
ゆる酒珍道中 http://yuruzake.blogspot.com/