沖縄の美味しい魚とつまみを楽しむなら大安丸がオススメ!

カテゴリーおいしいお店 | 沖縄 タグ | |
updated on 2016-06-23 by タカバシ ショウヘイ

どうも、麦酒男です。

今回、ご紹介するお店は8年前4年前に紹介してはいるんですが、
相変わらず美味しいお店だったのと、観光客にも地元民にもオススメなので、
4年ぶりにご紹介させていただきます。美栄橋にある大安丸です!

久茂地 大安丸

まずはテーブル席とカウンター席があるのですが、当日に予約を
したために、カウンターしか空いていませんでした。予約必須です。
オリオンの樽生を飲みつつ、いただくのはお通しの魚の皮の酢味噌和え。

お通しは魚の皮の酢味噌和え

このお店、毎回お通しを2種類から選ぶことができます。
ふたりで行ったなら、一つずつ選んでシェアしてもいいかもしれません。

さて、大安丸は沖縄本島南部にある奥武島(おうじま)で獲れた新鮮な
魚介がいただけるお店なので、まずはお刺身盛り合わせ(750円)からいただきます。

お刺身盛り合わせ(750円)

毎回、魚の名前をつけてくれるので、美味しかった魚はメモしておいて、
今後のオーダー等に役立てるといいと思います。沖縄の魚の刺身は
歯ごたえが無いとか締まりがないと云われることも多いですが、
皮を湯引きした白身魚は結構美味しいので要チェックです。

さて、こちらでオススメなおつまみをもう一品。海ぶどう(520円)です。

海ぶどう(520円)

海ぶどうの上に沖縄県産のウニが乗っているんですが、
むしろこのウニがオススメなんです。香りもしっかりとあって美味しいんです。
ウニは北海道だけが美味しいと思っていたら大間違いですよ!

続いては、沖縄天ぷら盛り合わせ(840円)です。
イカ、島ラッキョウ、白身魚、もずくの天ぷらとなっています。

沖縄天ぷら盛り合わせ(840円)

沖縄風のフィッシュ&チップス、ですかね。これにウスターソースをかけて
いただきます。チップスはありませんが、ビールとの相性は抜群です。

こちらは、いまいゆ味噌和え(800円くらい)。「いゆ」というのは魚のこと、
つまりは新鮮な魚の味噌和えです。沖縄では刺身などの切れ端を酢味噌で和えて
食べることが多いです。これもまたスッキリして美味しいんですよ~。

いまいゆ味噌和え(800円くらい)

こちらの味噌和えはそういった切れ端ではなく、ちゃんとした部位を使った
味噌和えでした。刻まれた大根と一緒に和えられているので、
食感とスッキリ感が増していて美味しかったです。
こちらはビールもいいですが、泡盛との相性が良さそうです。

続いては、マグロの胃のガーリック炒め(580円)です。

マグロの胃のガーリック炒め(580円)

マグロの胃は、シコシコした食感で、若干臭みがあるようですが、
結構な量のニンニクと炒めることでおつまみに程よいクセになっていました。

大安丸には、オリオンビール以外にも一番搾りの樽生がありました。
オリオンを数杯飲んだら、一番搾りにシフトしてみるのもオススメです。
違いがかなり分かりやすいはずです。

一番搾り

さて、クセのあるおつまみが続いてので、この後はビールから泡盛にシフト。
水と氷でしっかりと割っていただきます。琉球ガラスのグラスが綺麗です。

泡盛

おつまみも食べ終わって、お会計をするタイミングでサービスの
あら汁をいただきました。二日酔い防止にもなるし、何よりもこのタイミングでの
出汁の補給は体に染みわたる感じでありがたかったです。

サービスのあら汁

ということで、県庁前駅と美栄橋駅の間くらいにある「大安丸」でした。
ひとりでカウンターで飲むこともできますし、6人くらいであれば
泡盛のボトルを入れてみんなでワイワイ飲むのもオススメです。

4名からは制限時間2時間の飲み放題もありましたので、
飲兵衛の集まりの時はそちらのプランもオススメですよ!

[関連リンク]
大安丸(食べログ)

今日の一枚

お姫様抱っこ!

いろいろ話かけてくれたスタッフ・ひーめーちゃんをお姫様抱っこ!

 
PAGE TOP
Translate »