どうも、麦酒男です。

那覇のディープスポット 栄町… ディープだからか、
それともディープにも関わらずか、美味しいお店が多いです。
今回は栄町にある焼き鳥の店「二万八千石」に行ってきました。
今日のお店はこんな場所… ディープっぽいでしょ?

栄町 二万八千石 外観

立ち呑み天麩羅も気になりますが、初志貫徹、二万八千石に行きました。
カウンターに陣取り、オリオンジョッキをいただきます。

二万八千石 オリオンジョッキ

お通しはキャベツ。飲む前に飲む、いや、食べる!

お通しのキャベツ

二万八千石は焼き鳥のお店ですが、いろいろな串焼きメニューがありました。

メニュー


まずは串焼きをいくつか、そしてメニュー右上にあったとりわさをオーダーしました。

最初に出てきたのはこちらのとりわさ。ワサビ醤油、もしくは牡蠣醤油でどうぞ、とのこと。

鳥わさ

とりわさというか鶏刺し的な感じでしょうか。湯引きされた鶏のササミは柔らかく、
ジューシーとまではいきませんが、ねっとりとした食感が美味しかったです。

さて、ここから焼き物が始まります。まずは常連さんに超絶オススメされたレバー!

レバー

かなりのレア加減のレバーで、とろける食感にレバーのコクがあります。
焦げ目が無いので、焼いた香ばしさや染みこむタレの味はありませんが、
レバーを楽しむという意味ではこれが正解なのかもしれません。

絶妙なレア加減

続いて、左から皮とろ、豚味噌さがり×2、ねぎま、鶏ほるもん、です。

焼き鳥!

中でも美味しかったのが、豚味噌さがりです。焼肉で云えばハラミなのですが、
赤身肉なのであっさりしているものの、コッテリ味の味噌がそれを補って
見事なおつまみになっていました。食べすぎると飽きちゃうと思いますが、
このお店に来たら、これを3本はオーダーしていいんじゃないかと思います。

で、テンションが上がって写真を撮らずに食べちゃったので、ねぎまの写真を…

ねぎま!

ねぎまも大き目のネタで良かったですよ。焼鳥美味しい!

続いては鉄板つくね。焼鳥の美味しいお店に行ったら、つくねは食べないとね!
そういう意味での鉄板かと思ったら、鉄板にのって出てきました。

鉄板つくね

黄色と白のたまごがあるように見えますが、たぶん偶然です。
つくねを割って、黄身と一緒にいただきます。

レンコンかな?

つくねの中にはレンコンが入っていて、食感にアクセントをもたらしていました。
肉の味、タレと焦げ目に黄身の味… 鉄板つくね、朝ご飯でも食べたいくらいです。

最後は大好きなラム肉もいただいて、この日はフィニッシュ!

骨付きラム肉

絶品レバーや味噌がうまい豚さがりなど、串焼きをメインにいただきましたが、
一品料理も気になるものがたくさんあったので、また来てみたいと思います。
個人的には、那覇で焼鳥が食べたくなった時の第一候補かな~。ごちそうさまでした!

[関連リンク]
二万八千石(食べログ)


【送料無料】焼肉 サガリ 1.2kg (200g×6) 自家製タレ付 2,980円