どうも、麦酒男です。


那覇の観光客が集まる場所と云えば国際通り!
その国際通りにあるクラフトブルワリー直営のお店と云えば、
ゴーヤドライでおなじみ、ヘリオス酒造のヘリオスパブな訳です。


ヘリオスパブ 国際通り店


2008年に1度来て、それ以来の訪問になりますが、
その時はオペレーションが微妙で、以降あまり足が向かなかったんですよね。


ともあれ、気を取り直して、まずはラガービールから。


ラガー




スッキリしてて、美味しいビールです。そう、ビールは美味しいんです。


お通しはごぼうサラダでした。もうラガーをほぼ飲み終わってますけども。


ごぼうサラダ?


続いては、最近パッケージがリニューアルしたゴーヤドライ!


ゴーヤドライ


ゴーヤ感をどこまで出すのかって難しいところだと思いますが、僕が飲んだのは、
そこまでゴーヤ感は無く、最後の後味で言われてみればゴーヤかな、という感じでした。
こういう感じであれば、パクチーやシソのビールも行けそうな気がしなくもないです。


このあたりでお食事もいただいていきます。
まずは、ビアバーならではのメニュー、ヴァイツェン衣のフィッシュフライです。
ヴァイツェンと合わせるのがベストだと思うのですが、
ゴーヤドライも色が近いし、いいんじゃないかと…


ヴァイツェン衣のフィッシュフライ


フライはビールを使っているだけあって、衣がサクッとしていて美味しかったです。
できればタルタルソース以外にもモルトビネガーかオリジナルのソースがあったら嬉しいかも。


他にもトマトサラダや…


トマトサラダ


ピザ…


ピザ


美ら海サラダをいただきました。


美ら海サラダ


オペレーションはそうでもないのですが、このお食事はどうも観光地って感じで、
最近のクラフトビールのお店と比べると、ちょっと残念な気がしました。
美味しい食事こそ、ビールを引き立てると思うんだけどなぁ、と。


そんなことを感じつつも、一番美味しかったのはペールエール。


ペールエール


メニューにも「ビール好きに好評」というようなことが書いてありましたが、
たしかにホップが効いていて美味しかったです。
ビールがそこまで好きじゃない人の評判はどうなんだろう…


限定のビールも出ていまして、そちらもいただきました。


天使のレッドエール


こちらもなかなかビールファンに好まれそうな味わいでしたが、
ホップの効き方がペールエールの方が好きでした。


レッドエール


中国からのお客さんが多い沖縄ですが、このお店は日本人とアメリカ人多かった印象です。
なぜか女子高生二人組もいました。もちろんお酒は飲んでませんでしたけども。


外国人の方も


なにはともあれ、沖縄に来たら沖縄のビールは飲まないとね!
観光地にありますし、お土産を見つつ、晩ごはんまでのウォーミングアップに
いいお店なのかなぁ、と改めて思いました。


▼ヘリオスパブ 国際通り店
http://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000918/



大きな地図で見る