どうも、麦酒男です。


祖師ヶ谷大蔵にあるピザが評判のお店「アオジ ソシガヤ」に行ってきました。
このお店、ベアードビールが置いてあるピザ屋さんということで、
今後のクラフトビールの発展を占うお店にもなりそうです。


祖師谷大蔵 アオジ ソシガヤ


まずは生ビールをいただきます。サッポロがジョッキが出てきました。
上の写真だけを見ると、どこかの居酒屋のようですが、
一緒にいただいているのは、タコとジャガイモのガーリックマリネ。


タコとジャガイモのガーリックマリネ




ガーリックの風味がしっかりとあり、タコとじゃがいもの食感を楽しめる
ビールとの相性が抜群のオシャレメニューでした。ちょっと大き目のカットは、
ジョッキでビールを飲みながら食べるのにもピッタリです。


続いては、鶏と春菊とほうれん草のサラダです。彩りが綺麗です。


鶏と春菊とほうれん草のサラダ


こちらはシャッキリとした食感、そしてさっぱりとした味付けが美味しく、
ビールと同じように、口の中をリセットしてくれる感じです。
お酒が得意じゃない方は、これとピザを一緒にいただくのもいいかも。


そして真打ち、ピザをいただきます。まずはナポリタン。
あ、スパゲティではないです、ピザのナポリタンです。はいっ!


ナポリタン


こちら、スパゲティのナポリタンの具をそのままピザにした、とのことで、
食べると「なるほど!」という味わいになっています。
ピザの生地が美味しく、ソースの量もほどよいので、
ナポリタンよりもしっかりとそれぞれの美味しさを楽しめます。


と、もうひとつのピザとともにこんなものが… 3種のはちみつです。


3種のはちみつ


奥からローズウッド、アカシア、栗のハチミツなんだそうです。
ほどよく熱してあって、スプーンも温かくなっています。
このはちみつはクワトロフォルマッジにかけていただくのです。


クワトロフォルマッジは4種類のチーズを使ったピザで(クワトロだから4種類)、
チーズの中でもゴルゴンゾーラの主張が強く、しょっぱめな味付けでした。


クワトロフォルマッジ


そこにハチミツをかけることで、チーズの風味が引き立ち、
深い味わいを感じることができました。こういうちょい足しがあるのって
なんかうれしいですよね。スイカに塩をかけるのとはちょっと違うのです!


もちろん、ピザにあわせてベアードビールもいただきました。


ベアードビール


ベアードさんがこのお店をオススメでするだけあって、
シーズナルのビールもしっかりとありました。
この日いただいたのは、ライ麦麦芽を使ったビール、ナイトメア ライIPA。


ビールとピザのペアリング


しっかりとした味わいのあるピザ、そしてチーズのしょっぱさとはちみつの甘さ…
このコンビネーションにがっちり組み合えるビールはなかなか無いと思うのですが、
ナイトメア ライIPA はバッチリでした。


最後はエスプレッソとティラミスもいただいて、大満足のアオジ ソシガヤでした。


エスプレッソ&ティラミス


ひとりでもカウンターで食事ができるようでしたし、ピザのサイズ&値段を2/3することも
できるということで、ひとりのお客さんもカップルも多かったです。
クラフトビールもワインもありますが、ジョッキでビールも飲めるあたり、
街の人に愛されるお店なんだろうなぁ、と思いました。オススメです!


▼アオジ ソシガヤ
http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131814/13117590/



大きな地図で見る