どうも、麦酒男です。


神田に六花界という立ち飲みの焼肉屋さんがあるという話を
聞いてはいたのですが、まだ行ったことがありません。
が、その前に同じ店主が作った別のお店に伺う機会がありました。


場所は鶯谷、正式オープンは2012年、ということで、先行で伺ってきましたよ。


鶯谷の隠れたお店


店主の森田隼人さん曰く、一見さんは取らずに少人数で楽しめるお店にしたいのだとか。
たしかにお店もかなり小さく、10名入るのがやっとな感じでした。


生レバ


いろいろなお話を伺いつつ、まずはそのうち食べられなくなりそうな
レバ刺しからいただきます。店主が調理しているところを見つつなのですが、
食材がすごくよく見えるんですよね。新鮮なんでしょうねぇ。


新鮮なレバー



ということで、できました、レバ刺しです!


レバ刺し


食感はふわっふわで、レバーでこの食感は初めてでした。
コッテリというよりはアッサリしていて食べやすく、
これ3人分だるのですが、ひとりで全部食べちゃいました。ごめんなさい。


続いては、ホルモンです。


まるちょう


まるちょうはさすがに焼いていただきます。
脂がとろっとろで美味しい! もちろんしつこさはありません。


まるちょう


続いて、変わった形にお肉を刻んでいるなぁ、と思ったら…


ユッケ


そのうち食べられなくなりそうなユッケになりました!


ユッケ


これも3人分なのですが、こちらは3人でいただきました。
ただ、もっともっと食べたかった! 10人分くらいは食べられそうな勢いです。


ここからもいろいろな部位がどんどんとカットされていき…


ハツ


肉を斬る


鉄板で焼いたり、炙ったりしつつ…


鉄板で焼く!


焼肉


ハラミ


いろいろなお肉を楽しみました。カルビのような脂が多いところ、というよりは
ロースやハラミなどの赤身が多くて、お肉の美味しさを楽しめました。


こちらは今までと比べて薄切りかな、と見ていたら…


さらにカット


お肉を並べて…


お肉を並べて…


ファイア!


ファイア!


ちょっと脂が溶けたところを刺身でいただきました!


肉充


少人数で店主のお話を聞きながら、おいしい肉を喰らう…
しかもリーズナブル! 渋谷の鳥重を思い出しました。
今では伝説となったあのお店も、最初はこんな風に始まったのかもしれません。


一見さんお断りのお店なので、名前は明かせませんが、
興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひご一緒しましょう!
また、来年に行くのが楽しみだなぁ。


▼六花界
http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13094625/