どうも、麦酒男です。

昨年に引き続き、沖縄の北谷町で行われた Okinawa Octoberfest に
行ってきました。というか、今年は前日の設営からお手伝いしていました。

Okinawa Octoberfest

北谷公園野球場前広場で行われるこのイベント、屋外のイベントなので
天気だけが心配でしたが、とんでもない晴れでした。日差しがヤバかった!

設営完了?

ボランティアの皆さんと開場前に最後のセッティング…

準備中

そしてスタッフミーティング。この時には結構汗がダラダラです。

スタッフミーティング

ディアンドルの女性陣は日焼け対策がかなり大変だったんじゃないかと。

ディアンドル

僕はソフトドリンク&フェイスペイントのブースを担当しました。

担当ブース

開場時間の11時には、お客さんが並んでいました。ビールを目の前に笑顔です。

待機列

このイベント、北谷町という場所柄、お客さんの半分くらいがアメリカ人という
日本でも珍しいビアフェスになっています。今年は去年よりも日本人が増えたかな?

さて、11時! 音楽隊とともに入場開始です!

音楽とともに入場開始!

オフィシャルグッズ売り場には早くも行列が…

行列

オリジナルのジョッキ(550mlと1,000ml)やTシャツが売っています。
そう、このイベントは自分のマースジョッキでビールが飲めるのが特徴なんです。

グッズ売り場

午前中はさすがに客足は穏やかでしたが…

スタートはおだやか

皆さん、来たるべき午後に向けて準備はバッチリです。

売ります!

ビア缶チキンのビジュアルがかっこよかったです。そそる!

ビアカンチキン

焼きます!

チキン!

チキン!!

パンの量り売りもありました。パンの量り売りがあるビアフェスって沖縄だけじゃないかな~。

パンの量り売り

そうそう、ビールもいろいろありましたが、午後からバタバタで…
あまり飲めませんでした。その中でもこの一杯。茅ヶ崎の新しいブルワリー、
Barbaric Works のビールをいただきました。

茅ヶ崎のブルワリー

Barbaric Works のビールはこの日が解禁日だったようで、
それを午前中に飲めるなんて、熱いですね!

とにかく暑い!

さて、お昼も過ぎて、お客さんも多くなってきました。

馴染んできました!

太陽も本気を出してきました。ジリジリきます。

退避!

日なたと日陰の人口密度の違い、お分かりいただけますでしょうか?

この日差し!

お昼頃に撮った写真では、そんなに焼けている感じはないのですが…

ビールなギャルと!

この1時間後には、か~な~り焼けていました。沖縄の日差し、怖い。

似てる?

太陽のアツさに負けず、会場もライブで熱くなってきました。

BIGBAND

ヨーデル歌手の北川桜さんの音頭でみんなが踊る!

踊る!

そして、回る!

繋がる!

太陽と酔っぱらい、アツいのはどっちだ!?

グルグル回る!

みんなの笑顔が弾けるイベントとなりました。

わっしょい!

しっかし、ボランティアは疲れました~。この日だけで2万歩以上、
実に20キロ弱、歩いていました。ということで、無事に撤収を終えたら…

ビアライゼに移動して打ち上げです!

打ち上げ!

北川さん、そしてコバツさん、主催の待鳥さんもいい笑顔です。

コバツさんと待鳥さん

ビアライゼでも音楽があり、ここでやっとスイッチがオフになった気がしました。

打ち上げでも音楽!

いやはや、炎天下の中のボランティアでヘロヘロになりましたが、
心地よさもある疲労感です。イベントに来たお客さんは
どうだったでしょうか? 暑い中でも楽しんでくれたかな~。

さて、次は僕が実行委員長を務めるハイサイちゃんぷる~ビアフェスティバルですよ!
11/12(土)、13(日)はぜひ那覇のビールイベントにお越しください!

僕は働いてますけども…

[関連リンク]
Okinawa Octoberfest(Facebookページ)