どうも、麦酒男です。

サッポロビールの『麦とホップ The gold』が新しくなりました。
麦とホップ ⇒ 麦とホップ The gold ⇒ 麦とホップ The gold Extra Malt と
徐々に名前が長くなっている気がしますが、少年マンガ的な進化、でしょうか。

リリースを見てみても、麦とホップ史上最大の麦芽量ということで、
やはりマンガ的わかりやすさがあるような気がします。

サッポロビール 麦とホップ The gold Extra Malt

元々、ビールを目指した新ジャンルとして、先頭を走っていた感のある
麦とホップなので、飲んでみて、やはり美味しいなぁ、という感想です。
発売当時は「私にはビールです」というコピーもありましたが、
これだけクラフトビールが盛り上がってくると、いろんなビールがあって
当然ですし、意味合いも変わってきますからね。突き抜けている感のある
キャッチコピーが分かりやすいのかな、なんて思ったりします。

そんな麦とホップですが、この半年間でいろいろなバリエーションが
出ていたのをご存知でしょうか? The gold、黒以外にも赤、白、紫まで。

いろんな麦とホップ

今回のThe gold Extra Maltも含め、僕がもっとも美味しかった、
というか、気に入った『麦とホップ』を選んでみたいと思います。それは…

麦とホップ The gold コクの極みです!

麦とホップ コクの極み

コクの極み、と言われるとコクを期待してしまうのですが、コクという点では
もちろん、実際のビールには敵いません。ただ、それよりもビールに似せることを
考えて造られた麦とホップが、それ以外の「味わい」を得た感じでした。

このビールは、いつでも誰でもというオールマイティーな存在ではありませんが、
『麦とホップ』のバリエーションモデルとして優秀だと思いました。
ただ、麦とホップのブランドが無くても、リーズナブルで美味しいわけで…
そんなわけで、今年もリリースされることを期待しています!

[関連リンク]
サッポロビール 麦とホップ(公式ページ)
「サッポロ 麦とホップ The gold」リニューアル発売(ニュースリリース)