どうも、麦酒男です。

カルディで見たことの無いビールを見つけたので、早速買ってきました。
缶に入ったこのビールですが、Butcher's Brewing(肉屋の醸造所)というアメリカの
ブルワリーのビールです。そして、Mucho Aloha HPA(ハワイアンペールエール)という
ハワイアンなネーミングのビールとなっています。

アメリカ Butcher's Brewing Mucho Aloha HPA

公式サイトを見ると、バナナやシトラスのような香りを感じられるとありますが、
今回、いただいたものは、そこまでの特徴は無く、やや甘みを感じるペールエールでした。
カルディで売られるまでの行程を想像するに、劣化したんじゃないかと…
日本では初めて見かけたビールだけにこれは残念でした。

Butcher's Brewing は2010年にカリフォルニア州サンティーに誕生したブルワリーで
Free Range IPA や Nut Brown Ale などなど他にもいろいろなビールを出しています。
樽生で日本に登場する日も遠くないかもしれませんし、サンディエゴからそう遠くない街の
ビールなので、できれば現地でいろいろと飲んでみたいと思いました。

それにしてもクラフトビール需要が高まったからか、本当に様々なビールを
口にする事ができますが、状態によって、味わいがかなり左右されるという事実が
もう少しちゃんと広まるといいなぁ、と思いました。日本の大手メーカーでも
「製造後3日以内に工場から出荷するスーパードライ」なんてものがあるので
ちょっと考えるとフレッシュなものがいいというのは想像できそうですが、
ほとんどの人はそこまで興味を持っていないんじゃないかとも思います。
せっかく美味しく造られたビールなので、美味しくいただきたいですよね。

[関連リンク]
Butcher's Brewing(公式サイト)


【送料無料】ハワイアンビール 飲み比べ12本セット 5,400円