どうも、麦酒男です。


沖縄のスーパードライは、オリオンビールの工場で造られているんですが、
通常のオリオンビールとの味の違いがあるのか、いや、違うんでしょうけど、
どれくらい違うものなのか、飲み比べてみました。


スーパードライ&オリオンビール


グラスに注いでみて、色も泡の立ち方も変わらないように見えます。
原材料も、麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ… と同じです。
カロリーも同じですが、たんぱく質だけ、若干オリオンの方が高いんですね。


ほぼほぼ同じように見える…


さてさて、お味はというと、どちらもスッキリと飲みやすいんですが、
オリオンの方が若干甘さを感じて、スーパードライは少しザラッとするような
喉越しを感じることができました。飲み比べてみると確かに分かるんですね、
これ、スーパードライの味だ〜、って。スーパードライ用の酵母があり、
その酵母が醸し出す味なんでしょうねぇ。これは面白かった!


沖縄の気候、食べ物と合わせるならオリオンかな、と思いましたが、
お寿司やお刺身など、油を使っていないお料理だったら、
スーパードライもいいなぁ、という結論になりました。


今度は、オリオンのスーパードライとアサヒのスーパードライを
飲み比べてみたいなぁ、なんて思ってます!


▼オリオンビール スーパードライ
http://www.orionbeer.co.jp/brand/superdry/



オリオンビール 夏いちばん 350ml×24缶 5,280円