六本木 GOSHIKI

おいしいお店

六本木「Beer Cuisine GOSHIKI roppongi」 五色&ビール

どうも、麦酒男です。

COEDOビールの樽生が飲める六本木のお店、GOSHIKIに行って来ました。

六本木 GOSHIKI

まずはCOEDOの五色のビールをお試しでいただきます。
左奥から、瑠璃、伽羅、白、漆黒、紅赤となっています。

五色のビール COEDOビール


僕が気に入ったのは、意外にも(?)一番スッキリしていた瑠璃。
何も食べていなく、喉が渇いていた状態だったのもあるかもしれませんが、
とても素直にスッといただくことができました。

ビールの飲み比べをしていると前菜の盛り合わせが出てきました。

前菜3種盛り

左奥のトルコ風のお料理がおいしかったです。
豆をペーストした感じで、ちょっとスパイシーな味付けとなっていました。
こういうお料理は女子に人気のイメージです。

続いて秋刀魚のカルパッチョです。

秋刀魚のカルパッチョ

歯ごたえというか、食感はしっかりしていたのですが、
脂もしっかりとのっていておいしかったです。
秋刀魚のカルパッチョには伽羅が合うんじゃないかと思いました。

そして、スタッフの方がすごく自信をもって出してくれたフィッシュ&チップス。

フィッシュ&チップス

白身魚のフライの衣がサックサクでおいしかったです。
まさしくクリスピー、という感じで、モルトビネガーなんてかけたらもったいない!
このままの食感と味を楽しんでいただきたいフライでした。

次は温野菜にチーズをかけたもの…

温野菜にチーズを…

このチーズがコッテリとしていておいしかった!
お試しビールを飲み終わったので、
その後で頼んだ漆黒とのペアリングもばっちりでした。

そして最後は砂肝やムール貝という、ちょっとプリン体が気になるメニュー。

砂肝のオイル煮とムール貝

砂肝のオイル煮は見ての通り、煮立った状態で出てきますが、
ローズマリーの香りもあって食欲をそそります。
このあたりはもしかしたらワインの方が合わせやすいかもしれません。

COEDOビールが楽しめるGOSHIKIですが、
ここまでガッツリと食べなくても、タパス感覚で軽くつまみながら
いろいろと語らうのにもいいと思います。
スタッフの方も気さくで雰囲気もいいですからね。
六本木で1杯、という時にはぜひ!
 

[関連リンク]
Beer Cuisine GOSHIKI roppongi(食べログ)


大きな地図で見る




  1. 美人×麦酒 えりさん

    美人×麦酒

    美人×麦酒 えりさん
  2. ビールの価格比較! どこで買うのがお得?

    ビールの知識

    ビールの価格比較! どこで買うのがお得?【2017年6月更新】
  3. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
  4. 勝手にビールアワード2017-2018

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2017-2018
  5. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
PAGE TOP
Translate »