ハーヴェストムーン シュバルツ

ビール批評

ハーヴェストムーン シュバルツ

どうも、麦酒男です。

イクスピアリにある地ビールメーカー、ハーヴェストムーンの
シュバルツというビールをいただきました。

ハーヴェストムーン シュバルツ

このシュバルツは、ローストされた麦芽の香りと味わいを
しっかりと感じることができるおいしいビールでした。
すご~く焙煎した麦茶を飲んでいるようなロースト感ですが、
それでいて雑味を感じないのでおいしくいただけます。

ちなみにシュバルツというのは、ドイツ語で「黒」を意味する言葉で、
下面発酵の黒ビールがそう呼ばれているようです。
それに対して、上面発酵の黒ビールはスタウトと呼ばれています。
上面発酵の黒ビールでスタウトと呼ばれるものもあります。
キリンの出している「一番搾り スタウト」は下面発酵のビールですが、
スタウトと名乗っているので、日本ではややこしいかもしれません。
「日本の大手の「スタウト」は「ビールの表示に関する公正競争規約」で
 定義されてますねー。」via.iwaim
とのコメントもいただきました。こちらも参考にどうぞ。

いずれにしろ、ここまでしっかりと特徴を出しているビールはなかなかないので、
ビールの日本代表を作るとしたら、このハーヴェストムーンのシュバルツは
ボランチあたりに食い込んでくるかもしれません。
 

▼舞浜の地ビール ハーヴェスト・ムーン
http://www.ikspiari.com/shop/harvest/


【クール代無料】■ハーベストムーン地ビール6本セット 2,600円

  1. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
  2. 発表! 勝手にビールアワード 2016-2017

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2016-2017
  3. 美人×麦酒 えりさん

    美人×麦酒

    美人×麦酒 えりさん
  4. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  5. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
PAGE TOP
Translate »