セリス・ホワイト

ビール批評

アメリカ CELIS WHITE

どうも、麦酒男です。

どう紹介していいか、難しいところなのですが、アメリカで醸造されたホワイトエール CELIS WHITE(セリス・ホワイト)をいただきました。ヒューガルデン・ホワイトを造った故ピエール・セリス氏がアメリカで造ったベルジャンホワイトエールです。

アメリカ CELIS WHITE

いただいてみると、やはりヒューガルデン・ホワイトと同じような印象で、あちらよりは濃いというか、味わいがしっかりとしている印象です。オレンジピールやコリアンダーが入っているのは共通ですが、セリス・ホワイトはオート麦(オーツ)が入っているそうです。

このビールの説明をリリースから引用します。

ベルギー・ヒューガルデン村、ヒューガルデン醸造所(当時デ・クライス醸造所)の火事により経営から離れることとなった創業者の故ピエール・セリスがクラフトビール熱高まるアメリカ・テキサスのオースティンにて1992年に立ち上げたセリス・ブルワリー。ピエール・セリスがすべてをかけて生まれた「セリス・ホワイト」がこの度、娘のクリスティーヌ・セリスと孫の醸造家デイトナによって再興されたアメリカの醸造所にて醸造開始。当時のセリス・ホワイトのレシピを引き継いで醸造されたセリス・ホワイトには小麦だけでなく当時のホワイトビールにも使われたオート麦を使用。

ということで、ベルギー出身ともアメリカ出身ともいえるベルジャンホワイトですが、同時発売となった「セリス・シトラス・グランディスIPA」もまた、興味深いですね。どんなビールなのか、飲んでみるのが楽しみです。

[関連リンク]
ホワイトビールの生みの親「ピエール・セリス」のアメリカ・セリス醸造所が復活!(PR TIMES)




  1. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  2. 勝手にビールアワード2017-2018

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2017-2018
  3. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
  4. ビールの価格比較! どこで買うのがお得?

    ビールの知識

    ビールの価格比較! どこで買うのがお得?【2017年6月更新】
  5. 美人×麦酒 えりさん

    美人×麦酒

    美人×麦酒 えりさん
PAGE TOP
Translate »