志賀高原ビール ソルティホップ

ビール批評

志賀高原ビール SALTY HOP

どうも、麦酒男です。

志賀高原ビールが続きます。沖縄でも限定品がいろいろと手に入ってうれしいです。さて、今回いただいたのは SALTY HOP(ソルティホップ)というビールです。名前からして、塩を使ったゴーゼスタイルなのかな、という感じですが、いかがでしょうか?

志賀高原ビール SALTY HOP

いただいてみると、前に出てくるキャラクターはホップなんですが、他にも山椒や菖蒲、塩も感じます。ゴーゼのような雰囲気ではなく、小麦を使ったハーブエールといいますか…

ボタニカルいろいろ

クラフトジンが流行っていて、いろいろなボタニカルが使われていますが、こちらはボタニカルなビールという雰囲気もあります。ホップ、夏みかん、山椒、菖蒲、そして塩が穏やかなハーモニーを奏でています。

このビールだけを楽しむ、というのだと少しもったいない気がするんですが、食事と合わせていただくのが良いのかなぁ。鯛のお刺身とか歯ごたえと旨みのある、だけど繊細なものと合わせると良さそうです。天ぷらもいいかもなぁ。

[関連リンク]
志賀高原ビール(公式ページ)




  1. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
  2. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
  3. 健康診断の驚くべき(?)結果

    ぼくの健康

    尿酸値9.5から3ヶ月で5.8まで下げた方法
  4. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  5. 美人×麦酒 えりさん

    美人×麦酒

    美人×麦酒 えりさん
PAGE TOP
Translate »