ビール批評

ヤッホーブルーイング 水曜日のネコ

どうも、麦酒男です。

よなよなエールでおなじみのヤッホーブルーイングから新発売となった
「水曜日のネコ」という変わった名前のビールをいただきました。

ヤッホーブルーイング 水曜日のネコ

いただいてみるとやさしい飲み口が喉をうるおしてくれます。
ビールのスタイルとしては、ベルジャンホワイトということで
ヒューガルデンホワイトを思い浮かべていただくと近いかもしれません。
コリアンダーシードやオレンジピールといったスパイスが入っていて、
ほとんど苦味はなく、スイスイと飲めちゃう感じです。
ヒューガルデンと比べると、こちらの方がさっぱりとしています。
アルコール度数も4.5%と低めなので、その飲みやすさもありますね。

日本ではなかなかパッケージにこだわった、パッケージが尖ったビールは
まだ少ないですが、こういった少し変わったネーミングや
パッケージが出てくる事はとても楽しいですね。
ヤッホーブルーイングは「前略 好みなんて聞いてないぜSORRY」というビールも
リリースしていて、これからも何か出てきそうな感じです。

というか、このビールは公式サイトまであって、なんだか気合が入ってます。
少し前のアメリカでは、ベルジャンスタイルのビールが流行ったようですが、
その流れを日本で作り出す、ということなのでしょうか…

▼水曜日のネコ
http://yonasato.com/ec/product/suiyoubino_neko/


今夜は気ままに。心をゆるめるホワイトエール。
2012年11月新発売!「水曜日のネコ」1缶 280 円




  1. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
  2. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
  3. 美人×麦酒 えりさん

    美人×麦酒

    美人×麦酒 えりさん
  4. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
  5. 発表! 勝手にビールアワード 2016-2017

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2016-2017
PAGE TOP
Translate »