ビール批評

サントリー かほりの贅沢

どうも、麦酒男です。

サントリーの京都謹製シリーズ第4弾「かほりの贅沢」をいただきました。
「絹の贅沢」「琥珀の贅沢」「余韻の贅沢」と来て、最後は香りでした。

サントリー かほりの贅沢

“白葡萄の香り”を思わせるネルソンソーヴィン種ホップを主に使用、ということですが、
たしかに白ワインのような香りがします。ホップが特徴のビールでも
マスカット的なフルーティーさがありますが、「かほりの贅沢」に関して云うと、
白葡萄やマスカット、というよりも白ワインに近い印象です。
ゆえに、香りはあるのですが、フルーティーという印象ではありません。

アルコール度数は6%と若干高めで、飲むとアルコール感もあるのですが、
白ワイン的な香りとうまく融合していて、それほど気にならないのは、
面白いなぁ、と思いました。苦味も少ないので、
食前酒的なポジションで活躍してくれそうなビールだと思いました。

▼サントリー 京都謹製シリーズ かほりの贅沢
http://www.suntory.co.jp/beer/kaorinozeitaku/




  1. 健康診断の驚くべき(?)結果

    ぼくの健康

    尿酸値9.5から3ヶ月で5.8まで下げた方法
  2. ビールの価格比較! どこで買うのがお得?

    ビールの知識

    ビールの価格比較! どこで買うのがお得?【2017年6月更新】
  3. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
  4. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
  5. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
PAGE TOP
Translate »