東京湾納涼船

東京湾納涼船2010を楽しんできました!

どうも、麦酒男です。

東京の夏の風物詩、となっているかどうかはわかりませんが、
東京湾納涼船というものに乗ってきました。
2,500円でビールが飲み放題(ただし食べ物は別)というビアシップで
夜景を観ながらビールが楽しめちゃうんです。

東京湾納涼船


場所は竹芝埠頭、浜松町の駅から海に向かって徒歩5分のところにあります。
100人くらいが乗り込む船だと思っていたのですが、大きな間違いでした。
大きな学校のお祭りかというくらいのすごい行列が船の前に…

とにかく船に乗り込みます。この日は晴れたビール日和の土曜日だったのですが、
なんと1,650人ものお客さんが船に乗っていたのだとか…

船に乗り込め!

船は6つのフロアに分かれていて、どこでもビールが飲めますが、
やはり一番上のビアガーデンから景色を眺めつつ、ビールを飲みたいですよね!
ということで、一番上まで上っていくと、すでに多くの人が…

すでに混雑

ビールは船内6箇所で配られています。
こんな感じで「配られている」という感じです。

ビールは飲み放題

どんどん人が来て、どんどんビールを持って行きます。
この日はアサヒとサッポロの2種類のビールを見かけました。

おつまみは基本的には500円チケットを買って、それで引き換える形です。
200円の串や300円のから揚げもあるので、うまく500円を使い切りたいです。

おつまみは200円から

出航は19時15分、ここから約2時間の船旅になります。
しばらくすると東京タワーが見えたりして、かなり気持ちがいいです!
船内はDJが音楽を流していたり、イベントの様子が流れているので、結構騒がしいですが、
みんなでビールを飲んで、大きな声で話すのも楽しいもんです。

トワイライトな東京タワー

遠くにお台場の街を見ながら、船はどんどん進みます。
基本的にはビールをガンガン飲んで、気付いたら夜景を観る感じ、でしょうか。

大賑わいの東京湾納涼船

船内ではイベントも行われています。浴衣ダンサーズのステージだったり、
この日は C*LOVER というアイドルグループのステージがあり、
ステージ前の人はオタ芸的な踊りを踊っていましたよ。

イベント開催中

ということで、僕も楽しくなってきて、ビールを取りにいく時にいろんな人と乾杯をしたり、
メガネを自慢しながら楽しみました。ビールサングラス大活躍でしたよ!
浴衣の女性たちとレインボーブリッジをバックに一枚。

生麦酒男!

この日は土曜日だったのでサービスが無かったのですが、
平日は浴衣で行くと1,000円引きになるとのことで、
なんと1,500円で飲み放題になってしまいます。安すぎる…

浴衣のドラフトビアレディ

やっぱり浴衣姿は素敵ですね~、イエイ!
って、全然知らない女性なのですが… あ、名前も聞いてない気がします…

この日だけかもしれませんが、外国の方が多かったように思います。
比率でいうと5%くらいかな… この時、話しかけた方々は日本でお仕事をされているとのことでした。

Draftbeerman!

どうやってこの船のことを知ったのか、とか聞いた気がするのですが…
このあたりの記憶はかなり曖昧ですね。雰囲気も手伝って10杯近く飲んでいた気がします。

まあ、こういう楽しい時間を過ごせるからビールって素敵だなぁ、と思います。
学生さんも多かったようで、中には泥酔してしまっている人も見受けられましたが…
迷惑をかけないように楽しみましょうね!

基本的に予約必須なので、週間天気予報などをあてにしながら、
「晴れ」が間違いない日に行ってみてほしいと思います。
お、今度の週末も晴れのマークが!
盛り上がるのは間違いなしの納涼船、ぜひ!
 

▼東京湾納涼船2010
http://www.tokaikisen.co.jp/event/noryo2010/


【即納】Beer Bottlesサングラス 2,362円

  1. 発表! 勝手にビールアワード 2016-2017

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2016-2017
  2. 健康診断の驚くべき(?)結果

    ぼくの健康

    尿酸値9.5から3ヶ月で5.8まで下げた方法
  3. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
  4. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  5. ビールの価格比較! どこで買うのがお得?

    ビールの知識

    ビールの価格比較! どこで買うのがお得?【2017年6月更新】
PAGE TOP
Translate »