シンガポールのコンパクトなビアバー Smith Street Taps

カテゴリーおいしいお店 | 海外 タグ | |
updated on 2016-09-09 by タカバシ ショウヘイ

どうも、麦酒男です。

シンガポールのチャイナタウンにあるビアバーに行ってきました。
チャイナタウンのビアバー、イメージとしては、ビアバーというよりも
チャイナタウンのビアガーデンでしょうか。

シンガポール チャイナタウン

ここまで何杯もビールを飲んできたので、あまり記憶はありませんが、
チャイナタウンらしき場所を歩いていたのは覚えています。

チャイナタウンを行く

なぜか雑居ビルに入る友だちを追いかけていくと…

階段をあがると…

ビアバーがありました!

ビアバーがありました!

かなりコンパクト、一間、という感じですが、ここに10以上のTAOが
ありました。サッポロビールやネストという日本のビールもあります。

Smith Street Taps

どうやら僕は Green flash の Jibe session IPA を頼んだようです。

Green flash Jibe session IPA

これ以外にもサワーエールや…

ワイルドサワーエール

なんだろう、このビール。いろいろといただいていたようです。

このビール、なんだろう?

常連さんが作ってきたというバンズとお肉、きのこもいただいて、
チャイニーズサンドを楽しみましたよ。美味しかったなぁ。

バンズをいただきました。

こちらの方はインポーターさんだそうです。栓抜きリングでボトルと戦います。

インポーターさんも!

この時は閉店間際、常連さんがいろいろなボトルを開けて飲み比べを
しているようでした。この感じがビアバーっぽくていいですよね。
ビールがあればみんな笑顔になれる、そんな時間が大好きです。

みんなで撮影!

シンガポールにもクラフトビールやマイクロブルワリー、ビアバーが
いろいろとありますが、地元のビール好きが集まっているという点で
このお店は面白いと思いました。無理やりたくさんのTAPがある感じも
アジアな雰囲気でいいですし! 楽しかったです。

チャイナタウンでお姫様抱っこ

最後は常陸野ネストのシャツを着た女性をお姫様抱っこさせていただき、
次のビアバーを目指しました。次のビアバー、このお店の裏にあるんですが、
ブルーパブらしいんです。それはまた、次のブログで…

[関連リンク]
Smith Street Taps(Facebookページ)

 
PAGE TOP
Translate »