どうも、麦酒男です。
カナダ・アルバータ州とのタイアップで旅をしてきました。

クラフトビアマーケットといえば、ここ数年、東京で店舗を増やしている
CRAFT BEER MARKET を思い出しますが、同じ名前のお店が
カナダ・カルガリーにあるということで行ってきました。

CRAFT BEER MARKET

サインが白飛びしちゃっていますけども、こんな形のサインなので、
日本にあるクラフトビアマーケットとは関係が無さそうです。
お店はカルガリー以外にも3店舗あるようです。

craftbeermarket.ca

さて、お店は21時を回っていましたが、週末だからか満席!

CRAFT BEER MARKET 店内

受付では「席は無いけど、スタンディングならどこでも…」と言われ、
お店を2周してなんとかカウンターに陣取ることができました。

タップハンドルがたくさん!

こちらのお店、100種類の樽生ビールをいただくことができるとか!

ビールは100TAP

お店の奥には冷蔵庫があり、ビール樽がたくさん繋がっていました。

大きな冷蔵庫

お店の真ん中にあるタップハンドルが並ぶカウンターには、
天井を伝う配管を通ってビールが来ているようでした。
このあたり、日本で云えばクラフトビアマーケットというよりも
Goodbeer faucetsの方がイメージが近い気もしますね。

天井に配管

さて、この日はランチ、ブルワリー見学、ブルーパブと飲み続けてきたので、
1杯目からIPAをいただきました。CENTRAL CITY RED RACER ISA です。

IPA

続いて、STEAM WHISTLE というピルスナーをいただこうと
スタッフにオーダーしたのですが「それ、美味しくないです」とまさかの日本語が!
日本語で話しかけてくれたのは、スタッフのテリーでした。
なんでも日本に住んでいたこともあるんだとか…

まさかの日本語!

ということでカナダのビールを諦めて、オレゴンで美味しかった
デシューツの FRESH SQUEEZED IPA をいただきました。
さすが デシューツ のIPAです。香り良し、苦味良し、バランス良しの
美味しいIPAでした。

デシューツ IPA

ちなみに写真の左に見えるのは、チェイサーのボトルではなく、
チップを入れるためのものでした。この後のお店でもそうだったんですが、
カナダのビアバーではカウンターでもチップを払う習慣があるみたいです。

ということで、落ち着いた雰囲気だった LAST BEST とは違い、
もうちょっと砕けた感じというか、庶民的というか、ガラが悪いというか、
そんな印象のCRAFT BEER MARKET でした。
カナダのビールだけに限らず、北米のビールをいろいろと飲みたい時に
オススメのお店です! ぜひテリーに会いに行ってみてください!

[関連リンク]
Crat Beer Market Restaurant+Bar(公式サイト)