どうも、麦酒男です。

那覇・牧志公設市場の近くにオープンした「おる商店」に
行ってきました。元々は隣の浦添市にあった人気店ですが、
最近、こちらに移転したとのことです。

おる商店

浦添時代にはたくさんの猫がお店にいたようですが、
こちらは猫のオブジェや猫をモチーフにしたものがいろいろありました。
お店の前には招き猫、そして自販機では水曜日のネコが売られていたり…

猫ないろいろ

お店の中に入ると、おかめとネコの手形(?)の手ぬぐいがありました。

おかめと猫

店内はコの字のカウンターが2つある感じです。
テーブルの質感、壁にかけられたメニュー、蛍光灯の光、なんだか昭和的です。

おる商店 店内

そんなお店の生ビールはキリンラガーでした。味のあるビール、って感じですかね。
なぜかカウンターの上で向こうを見ているコケシと一緒に撮ってみました。

キリンラガー(450円)

さて、おつまみもいただいていきます。まずは基本のモツ煮込(420円)。

モツ煮込(420円)

しっかりとしたモツとあっさりとした出汁が美味しいです。
野菜は大根と人参で、煮込みは浅め、食感を楽しめる煮込みでした。

続いては、ハツのにんにく炒め(390円)です。

ハツのにんにく炒め(390円)

飲んでいるからか、ガーリックな感じはそこまで強く感じず、
ハツの歯ごたえを楽しみながら、いい感じにつまむことができました。
これがなきゃダメだ、とはなりませんが、主張しすぎないアテとして
名脇役っぷりを発揮してくれました。

続いては、サバ塩焼き(420円)です。

サバ塩焼き(420円)

ほどよい塩加減、そして脂、サバ塩は正義です。これはこのお店に来たら
毎回食べてしまいそうです。洒落たメニューではありませんがオススメです。

続いては、ビールとの相性もいいポテトサラダ(400円)です。

ポテトサラダ(400円)

タマネギやキュウリが多めな印象で、マヨネーズで味付け、
粒マスタードがアクセントになっている美味しいポテサラでした。

最後に昭和的なホッピーもいただきました。白と黒、両方ありましたよ。

ホッピー

ちなみにこのお店、お昼から営業していて、食事メニューもあります。
美味しかったサバ塩焼きの定食もありますし、サンドイッチやそうめんも…

お食事メニュー

ランチで行くもよし、昼飲みで行くもよし、もちろん夜飲みもよし!
カウンターがメインなので、少人数で飲みたい、美味しい居酒屋メニューを
楽しみたいという時にオススメのお店です!

[関連リンク]
おる商店(食べログ)