どうも、麦酒男です。

ちょっと前の話になるんですが、池袋にあるビアバーPUMPに行ってきました。
クリスマスを目前に控えた頃なので、ちょうど一か月前くらいでしょうか。

池袋 パンプ クラフトビアバー

クラフトビールが10TAP


結構広めのカウンター席とテーブル席がいくつかあり、
カウンターには女性ふたり、男性ふたり、という二組のお客さんがいました。
そして、カウンターの前には綺麗なタップハンドルが並んでいます。

タップハンドル

この日は3軒目ということもあり、1杯目から強めのビールをいただきました。

ビールメニュー

伊勢角屋ビールのインペリアルレッドエールです。

伊勢角屋 インペリアルレッドエール


王道のフードメニュー多し


こちらがフードメニューです。ビアバーの王道ラインアップという印象です。
タコスがが入っているのがいいですね~。ビールとの相性もいいし、
アレンジもしやすいし、もっと流行っていいと思うですよね、タコス。

PUMP メニュー

が、僕がオーダーしたのは、ポテトサラダ(550円)です。
ポテサラでそのお店のこだわりや実力がわかりますからね。

ポテトサラダ

こちらのポテサラはオリーブやポテトがちょっと大き目にカットされていて
その食感を楽しめるものとなっていました。粒マスタードも多めなのかな。

ガッツリ食べたい人にオススメのステーキ


そしていよいよタコス、と思いきや、ステーキを頼んでしまいました。
なんだか肉、という気分だったんです。200g の肩ロースで1,500円です。

ステーキ

お肉も副菜も結構なボリュームです。お肉はほどよくレアな焼き加減で柔らかく、
それでいて食感も楽しめました。でも、ひとり一皿は多かったかな…

肉!

ちびちびとポテトをつまみつつ、南信州ビールのクリスマスエールを
2013年版と2014年版で飲み比べしたりしてみました。

クリスマスエール飲み比べ

ふたつ隣のカウンターで話す女性たちの会話に耳を傾けながら、
「ああ、東京のひとり飲みってこんな感じだったなぁ」なんて思ってたら
話題が沖縄に移ったこともあって、スタッフの坂井さんが話をつないでくれました。
飲んで、食べて、しゃべって… 楽しい時間を過ごした池袋の夜でした。

[関連リンク]
PUMP craft beer bar (Facebookページ)
パンプ クラフト ビア バー(食べログ)


【三重地ビール】伊勢角屋麦酒 インペリアル レッドエール 330ml