どうも、麦酒男です。

北区・十条にオープンした「十条すいけんブルワリー」の
ブルーパブ「Beer++(ビアプラスプラス)」に行ってきました。
JR十条駅から徒歩1分くらいの好立地にあります。

十条すいけんブルワリー Beer++

このOPENのサインがかわいい! O がジョッキになってますよ。
素敵な手作り感で期待が膨らみます。

OPEN!

お店の1階は、手前に立ち飲みのカウンター、そして醸造設備があるようです。
オープンしたばかりですし、お店の中も綺麗で明るいです。

1階はカウンター席


2階にはテーブル席があります。こちらも明るくて綺麗です。
壁には木の板がパズルのように張られているんですが、
タイル的に全部揃っていない感じがまたいいんですよねぇ。
徐々に味が出てくるんだろうなぁ、とワクワクします。

2階はテーブル席

さて、早速ビールをいただきます。ビールはオリジナルのものだけ、
3種類ありました。まずはメニューの一番上のペールエール!

ペールエール

アルコール度数は 3.5% とやや低めです。セッションペールエールと云っても
いいんじゃないかというくらいです。ただ、飲みごたえとしては程よくて
なかなか美味しかったです。ただ、少し自家醸造的な甘さが残る感じはありました。

ビールメニュー

お食事もいくつかいただきました。オーダーしたら、お箸とお皿を準備して待ちます。

お皿とお箸

まずはエビフリット。カリッ、サクッ、プリッってやつです。

エビフリット

プリン体とか関係なければ、30匹くらい食べちゃいたい…
ビールとの相性がいいんだ、これ! 辛さの調整もできるらしいので、
辛いのが好みの方は、そういうオーダーをした方がいいかも。

続いては、ビールのおつまみの定番、ポテサラです。

ポテサラ

自家製マヨネーズを使ったポテサラということですが、
上にのったフライドオニオンとガーリックの風味がいい仕事してました!
まさにビールとの相性を考えて作られたポテサラです。

さて、ビールは2杯目に。次はシトラエールです。

シトラエール

こちらはアルコール度数 4% で、ホップのフルーティーな香りが特徴的です。
ホップヘッドな僕としては、これがとても美味しかったです。

続いてのおつまみ、フライドチキンをいただいてみました。

フライドチキン

見た目がかなりケンタッキーフライドチキンっぽくって、
そういう味付けなのかと思ったのですが、スパイスの感じは弱めでした。
メニュー名は「香草かほるフライドチキン」だったので、
もしかしたら揚げた時に香りが飛んじゃったのかな、とか。

最後はアンバーエールもいただきました。アルコール度数は
4.5%と今回のビールの中では一番高いです。

アンバーエール

飲んでみると、かなりスッキリとしていました。三種類のラインナップを
考えると、もう少し、コクや焙煎香があってもいいのかな、と思いました。

ということで、できたてのお店で、できたてのビールとおつまみを
いただいてきました。ビールだけではなく、お店の雰囲気やおつまみも
どんな風に発展していくのか、ワクワクさせてくれるお店でした!

[関連リンク]
十条すいけんブルワリー(公式サイト)
十条すいけんブルワリー(Facebookページ)
Beer++(公式サイト)