どうも、麦酒男です。

今までの人生でもっとも美味しかったもつ鍋、それは12年前に
博多の「おおいし」で食べたものでした。あれから、いろいろなところで
もつ鍋を食べてきましたが、あの思い出を超えるものは無く…

そして、僕は戻ってきました! 博多のおおいしに!

もつ鍋 おおいし 住吉店

お座敷に通されて、まずはビール、そしてお通しの枝豆をいただきます。

博多 おおいし

12年前、おおいしでもつ鍋の美味しさを知った僕は、
蟻月とかもつ福とか、いろいろなお店に行ったんですよ。
でも、おおいしを超えるお店は出てこなかった!

枝豆


が、しかし、思い出補正もあるのかな、なんてことも思っておりました。
今夜、それが正しかったのか、それとも思い出補正だったのかがわかります。

ということで、あの時、感動したのと同じしょうゆ味をオーダー!

福岡・博多「おおいし 住吉店」 もつ鍋&ビール

まずは思い出に浸りながら、ジョッキを傾けます。

ゴクゴク!

いや~、美味しい! お目当てのお店で飲むビールは最高です!

プハーッ!

12年ぶりのおおいし、以前と大きく違っていた点があります。
それは、外国人のスタッフが多かったこと。ネットでクチコミが広まるようになって
外国のお客さんが増えてきたんだろうか… それとも人件費的なことなんだろうか…?

さて、変わっていなかったのは、すぐに食べられる状態で鍋が出てくるということ。

もつ鍋

「すぐに食べられますよ~、どうぞ~」と鍋が出てきます。
具材とスープをちょっと混ぜたら、お皿にとっていただきます!

もつ!

ああ、これこれ。プルップルの牛もつです。
ニンニクの効いた出汁も美味しいです。

もつ!

これだけプルップルのもつってのは、丁寧な下処理の賜物だと思います。
12年前と違って、痛風に恐怖を抱くアラフォーですが、夢中でいただいちゃいます。

もつ!

具を食べても、スープが余るのでさらに野菜を入れていただきます。
野菜

もちろん、ご飯を入れて雑炊にしたり、ちゃんぽん麺を入れることもできますよ。

追加メニュー

ビールの後は、これも12年前にいただいて美味しかった麦焼酎「大河の一滴」を!
これも美味しいんですよね~。温度によって、甘い香りがしたり、すっきり飲めたり。

焼酎 大河の一滴

さて… 12年ぶりのおおいしですが、やはり美味しかったです!
なんと云っても、丁寧に下処理されたもつと、野菜やニンニク、そしてスープ。
味のバランスがバッチリなんですよね。それでいて、値段もほどよい。

や~、また近いうちにお伺いしたいなぁ、おおいし。
福岡にはたくさんのもつ鍋屋さんや屋台がありますが、
麦酒男的は、やはりおおいしさんで決まりです!

[関連リンク]
博多もつ鍋 おおいし(公式サイト)
おおいし 住吉店(食べログ)

大河の一滴 720ml

大河の一滴 720ml価格:1,068円~(税別、送料別)