どうも、麦酒男です。

大阪夏の陣とも言うべき怒涛のビアバー巡りです。
3軒目ですが、まだ明るいうちに到着したのは
西大橋にあるクラフトビール専門店 Kamikaze です。

クラフトビール専門店 Kamikaze 外観

タップハンドルは黒、そこに金色でビールの名前が書かれています。
黒と金、高級感があってオシャレですね。

黒×金


このタップ以外にもリアルエールのタップなどカウンター側に
ついているものもあり、全部で23種類の樽生クラフトビールがいただけます。

カミカゼ メニュー

こちらでの一杯目は富山のブルワリー 城端麦酒のSession I.P.A。
セッションIPAはビアベリーに続いて2杯目です。

城端麦酒 セッションIPA

これまた美味しくいただきました。ほどよい苦み、素敵な香り、
そして、飲みやすい! 日本のセッションIPAは美味しいなぁ。

お食事も少しだけ、いただきました。まずは大人のスパイシーポテトサラダ。

ポテトサラダ

ピンクペッパーがいいアクセントになっていました。

続いては自家製のビーフジャーキー。

自家製ジャーキー

セッションIPAであれば、そのままいただけばOKですが、
ビールのスタイルによっては、レモンを絞ると良さそうです。

ここでキリンのブラウマイスターのタップを発見。
三軒目ということで、大手のビールも飲んでみました。

ブラウマイスター

キリンシティのブラウマイスターはかなり時間をかけて注ぎますが、
こちらではグイッと一気に注いでいました。
苦みというよりも喉越しが美味しいビールになっていました。

カミカゼはコースターもいい感じ。グリーンなんですね。

コースター

壁やトイレなんかの内装も凝ってたし、女性がひとりでカウンターで飲んでたり、
女子のグループが飲み会をしていたのも頷ける雰囲気です。そういえば、
カウンターで隣になった女性が食べてたパスタがめっちゃ美味しそうでした。

壁の文字

ビールの種類は豊富、食事も美味しい、雰囲気もいいとなれば
やはりデートで行くのがいいんじゃないでしょうか。
ちょっとかしこまったタイミングでのビールデートはぜひカミカゼで!

[関連リンク]
クラフトビール専門店 Kamikaze(公式サイト)
CraftBeerWorks Kamikaze(食べログ)


シエラネバダ ヌーナー セッションIPA 560円