どうも、麦酒男です。


町田にあるイングリッシュパブ、トラファルガーに行ってきました。
町田は通ることは多いのですが、なかなか立ち寄れず、
初のビアパブ訪問となりました。


メニューを見て、まず飛び込んで来た
エーデルピルスのパイントを1杯目にいただきました。


エーデルピルス


エーデルピルスのジョッキは今までに何杯かいただいてきましたが、
イングリッシュパイントってのはなかなか珍しいですよね。
そして、どんなグラス、サイズで飲んでも美味しいってのが素晴らしい!


メニューを見ると、ギネス、フラーズの他にも、よなよなや東京ブラック、
ベアードビールというクラフトビールや海外のビールもありました。


トラファルガー メニュー




お食事もオリジナルのものが多くて、胸が躍ります。
まずいただいたのは、鶏胸肉の醤油漬けです。


鶏胸肉の醤油漬け


お肉だけで食べたら、ジューシーさが足りないと思われがちの胸肉も
ビールのおつまみとして考えると、ほどよい不意分量で、
さらに醤油&スパイスの味付けがビールとの相性を良くしていました。


続いては、シーザーサラダです。


シーザーサラダ


750円で大満足のこのボリューム! チーズを自分でかけたいだけ、
というのも、テンションを上げてくれますね。


お店の方にイチオシメニューを伺ったところ、オススメだったのが
フィッシュ&チップスです。さすがイングリッシュパブです。


フィッシュ&チップス


フィッシュ&チップスって、どこで食べても、ビールとの相性はいいですし、
そんなに間違いのないメニューだし、と思っていたんですが、
トラファルガーのフィッシュ&チップスは違いました。
衣なのか、白身魚なのか、どちらに秘密があるのかはわかりませんが、
なんだかクリーミーなんですよ。
トラファルガーに来たら、フィッシュ&チップスは絶対ですよ!


そして、この後は、よなよなリアルエールや…


よなよなリアルエール


フラーズ ロンドンプライドの樽生…


ロンドンプライド


最後はベアードビールの町田スタウトをいただきました。
町田スタウトはトラファルガー、そして地ビール厨房COPA、
蔵家合同プロデュースのオリジナルビールなんだとか。


町田スタウト


ゆっくりとビールを楽しむのはもちろん、
個性のある美味しいおつまみもいただけるお店でした。


トラファルガー 店内


町田はいろいろなお店があるだけあって、クラフトビールを扱うお店も多いんですが、
ハシゴ酒をするよりも、ひとつのお店を決めて、そこでじっくりと飲む、
そんな地元飲みのような時間の過ごし方がいい気がしました。


町田 トラファルガー


とはいえ、まだ他のビールのお店には行ってないですし、
クラフトビールを扱っていなくても魅力的なお店が多そうなので、
もっといろいろなお店に行ってみたいなぁ、と思いました。
さて、次はどのお店に行こうかな。


▼ENGLISH PUB TRAFALGAR
http://www.englishpub-trafalgar.com/



大きな地図で見る