どうも、麦酒男です。


祐天寺にあるもつ焼きのお店「ばん」に行ってきました。
美味しくてボリューム感たっぷりのモツとサッポロ赤星でスタート!


祐天寺 もつやき ばん


もつはハツやレバーなど基本的なメニューから、おっぱい、わっぱ(膣)という
ちょっと珍しいメニューまで、いろいろな部位があり、基本的に一串100円。


もつやき





そして、味は塩、タレの他に味噌という選択肢があるのですが、
これが美味しかった! ホルモン系って基本的に味わいよりも
食感が重要な気がするのですが、コリコリとした食感と味噌味の
相性がこんなにいいものだとは… 新しい発見でした。


もつやき(味噌)


中でもおっぱいとわっぱは美味しかったです。再訪した暁には、
ひとりで3本ずつは食べたいなぁ、と思いました。もちろん味噌がオススメです!


わっぱ(子宮)


そして、「ばん」の名物と云っても過言ではないらしい「トンビ」という
メニューもいただきました。鳥のトンビではなく、豚のしっぽ、豚尾だそうです。


トンビ豆腐


背骨のような感じで短い骨がつなぎ合わさっていて、その周りに
プルプルのお肉がついています。
同じ尻尾でも、牛のテールとは違って豚足がもっと細く、
柔らかくなったようなものでした。


その他にも一品メニューも充実していて、面白そうなメニューもありました。
基本、どれもリーズナブルで素敵です。


メニュー


納豆好きな僕は納豆揚げをオーダーしてみましたが、
出てきたのは、納豆を油揚げに入れて揚げたものでした。まあ、そうか。


納豆揚げ


こういった雰囲気のお店なので、もちろんホッピーもありました。白も黒も!


ホッピー 黒


こういった雰囲気のお店ですが、予約を受けてくれるそうです。


予約可


こういった雰囲気のお店ですが、冷蔵庫の上にはスタッフの似顔絵が…
スタッフの方がお互いを覚える用なのかな…


冷蔵庫にはスタッフの似顔絵


こういった雰囲気のお店… 見ろ、レモンがテニスボールのようだ!


レモン用かご


こんな雰囲気なので、スーツ姿のサラリーマンばかりかと思いきや、
女性同士のお客さんもいて、なかなか珍しい空間になっていました。


祐天寺 もつやき ばん 店内


お店は増床したのか、並んで2店舗あり、なかなか席数が多かったです。


祐天寺 もつやき ばん


食べログ3.5オーバーは伊達じゃない!
このお店でもつを楽しむためだけに祐天寺に行ってもいい、
そう思わせてくれる、美味しくてコストパフォーマンスの高いお店です。


▼もつやき ばん
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13010363/



大きな地図で見る