どうも、麦酒男です。

サントリーからファミリーマート限定で発売となったブリュワーズ・バー〈琥珀色のラガー〉をいただきました。ブルワーズではなくブリュワーズ、です。ロースト麦芽による“深く香ばしい味わい”と、アロマホップ由来の“華やかな香り・余韻”が特長の、アンバー(琥珀色)タイプの限定醸造ビール、とのことで、BルックリンLガーを彷彿させますが、いかがでしょうか?

サントリー ブリュワーズ・バー〈琥珀色のラガー〉

いただいてみると、サントリーのビールらしい香りとクリアな感じはありつつ、ローストされた麦芽の香ばしさ、そしてホップの苦味と香りをほのかに感じられます。ドリンカビリティも高く、美味しいビールだと思います。サッポロビールなら「焙煎生ビール」、キリンビールなら「ブルックリンラガー」という感じで各社の飲み比べをしてみたくなりました。(サッポロの焙煎生ビールはもう売ってないですけども…)

キリンラガーやサッポロ黒ラベルでは物足りない、けど、プレミアムモルツやよなよなエールまでの個性はいらない、という方にオススメのビールです。いろいろな食事とも合わせやすそうなので、普段使いのビールとしても良さそうですね。それにしてもファミマのニュースリリースのタイトル、「まるで"ビアバー"のような本格的な深く濃い味わい」はおかしいと思います。

[関連リンク]
ファミリーマート限定 ブリュワーズ・バー<琥珀色のラガー>(公式ページ)