どうも、麦酒男です。


先日、ベルギーのポピュラーなピルスナービール・プリムスを紹介しましたが、
今回はベルギーの新ジャンル、ユーロ・ホップスを紹介したいと思います。


パッケージを見ると、日本の他のビールと同じような表記になっているので、
ベルギー産とはわかりにくいのですが、「原産国:ベルギー」と書いてあります。


ベルギー ユーロ・ホップス


いただいてみると、とてもスッキリとしていて、とても飲みやすいです。
ある意味で優秀な新ジャンル、という感じでしょうか。
原材料を見ると、
・発泡酒(麦芽、大麦、コーンスターチ、ホップ)
・スピリッツ(大麦、米)
と書いてあり、日本の他の新ジャンルと同じように
発泡酒をスピリッツで割ったもののようですが、
大麦だったり、コーンだったり、米だったり、スッキリさせるものが全部入りの印象です。
風味に若干の甘みを感じるのも、この副原料のせいでしょうか。


調べてみると日本では1本(330ml)で83円から買えるようです。
値段と味を考えた上でも、コストパフォーマンスがかなり高いので、
「1杯目は軽いものが飲みたい」という方は
まとめ買いをしてしまってもいいんじゃないかと思いました。
侮れませんね、ベルギー産の新ジャンル。
 


▼ユーロ・ホップス EURO HOPS
http://www.fujitrading.co.jp/ihq/eurohops/



【1本あたり約83円】ユーロホップス 330ml缶×24本 1,980円