どうも、麦酒男です。

7&iグループ限定のプレモル、スパークリングゴールドをいただきました。
ビールなのでスパークリングなのもゴールドなのも当たり前な気もしますが、
シャンパーニュ産麦芽を使っているということで、シャンパンゴールドに
寄せた結果、この名前になった、という感じでしょうか。

サントリー ザ・プレミアム・モルツ <スパークリングゴールド>

いただいてみると、スッキリと飲みやすくはあるんですが、
プレモル特有の香りが消えてしまっている気がします。
その代わりに何か別の強い特徴があるかというと、そうでもない…
そういう意味では、プレモルやサントリーのビール独特の香りが
苦手な人にオススメできるビールなのかもしれません。

このビールの発売に合わせて…
プレモル公式Twitterアカウント「@PremiumMalts_jp」をフォローして、「#キラキラ系プレモルでた」をつけて指定のキャンペーン投稿をリツイート!抽選で100名様に「ザ・プレミアム・モルツ〈スパークリングゴールド〉2缶とオリジナルシャンパングラス(ペア)」が当たります。

というキャンペーンをしていますが、キラキラ系プレモルって言っちゃうと
一気にバッタもの感が出る気がするんですが、どうなんでしょうか。

キラキラ系ってスイーツ脳という言葉に近い気も…




\プレモルのスパークリング/

って、迷走している感がありありと出ている気がしますが、皆さま、いかがでしょうか?

[関連リンク]
ザ・プレミアム・モルツ<スパークリングゴールド>(公式ページ)