キリンビール 一番搾り 小麦のうまみ(2016)

カテゴリービール批評 タグ |
updated on 2016-04-07 by タカバシ ショウヘイ

どうも、麦酒男です。

2015年春、一番搾りのバリエーションとして期間限定で販売された
「一番搾り 小麦のうまみ」が今年も販売されています。

キリンビール 一番搾り 小麦のうまみ(2016)

去年と同じパッケージに見えますが、比較してみると
若干、リニューアルされているのがわかります。

小麦のうまみ パッケージ比較

空には雲、たなびく小麦… パッケージの印象は、爽やかになっていますね。
そして、アルコール度数は5%から4.5%に下がっています。

一番搾り 小麦のうまみ 裏書

去年は「やわらかい味わい」と書かれていた部分が、今年は「やわらかい飲み口」と
訴求のポイントも若干変わっていますが、飲んでみると去年と同様に、
食事と一緒にいただきたい、やさしい味わいのビールでした。
今年も、食中酒として汎用性の高いビールになっていると思います。

TVCMだとバスの中で缶のまま飲んでいますが、このビールはグラスに注いで
落ち着いて飲むほうがオススメです。てか、僕がバスの中でビール飲んでたら、
何を言われるかわかったもんじゃありません… みなさんもお気をつけて!

[関連リンク]
一番搾り 小麦のうまみ(公式ページ)

 
PAGE TOP
Translate »