どうも、麦酒男です。

キリン 一番搾りのバリエーションモデル「小麦のうまみ」が発売になりました。
ライトブルーやピンクを使ったかわいらしいパッケージとなっています。
小麦を使った限定醸造というこのビールを早速いただいてみました。

キリンビール 一番搾り 小麦のうまみ

飲んでみると、一番搾りらしい、スッキリとしつつも説得力のある味わいです。
小麦を使っている分、柔らかい香りや風味を感じることができます。
パッケージにも「やわらかい味わい」と書かれていますが、
言葉通りのビールになっていると思います。

やわからい味わい

「ナイターを見ながら飲む冷えたビール」で云えば、通常の一番搾りがいいですが、
食事と合わせながら、食中酒としていただくのであれば、こっちがいいですね。
特にピザとかパスタとか小麦を使っている料理との相性は良さそうです。

美味しくいただける時間も通常の一番搾りよりも長めで、
少しぬるくなっても問題ありませんでした。大手らしい良いビールだと思います。
気に入る人はかなりハマるビールだと思いますので、まだ飲んでいない方は
まず一本、試してみるのがいいんじゃないかと思います。

[関連リンク]
一番搾り 小麦のうまみ(公式ページ)