大手各社の新ジャンルを飲み比べ!

ビール批評

独断と好みで選んでみた! 新ジャンル最強決定戦

どうも、麦酒男です。

今年はクラフトビールが注目されている日本ですが、
日本にはリーズナブルに美味しく楽しめるビールがたくさんあります。
1杯目のゴクゴク飲む場合だったり、食事と合わせることを考えると
日本大手メーカーの新ジャンルはかなりよくできていると思うわけです。
いずれもスーパーだったら 350ml 100円程度で買えますし。

一番美味しい新ジャンルは?

そんな新ジャンルですが、サントリー 8商品、アサヒ 7商品、キリン 5商品、
サッポロ 8商品、オリオン 5商品と各社とにかくラインナップが多い!
だったら、一番美味しい、オススメの商品はどれなのか、選んでみました。

大手各社の新ジャンルを飲み比べ!

ちなみに予選として、独断と好みで各社1商品に絞り込みました。
サッポロ ホワイトベルグの扱いに困ったのですが(美味しいけど異質)、
今回は比較しやすい「麦とホップ」を代表とさせていただきました。

それでは早速、それぞれのデータと飲み比べしてみての短評です。

見た目はそんなに違いません。

オリオンビール サザンスター
原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、米、コーン、スターチ、糖類)、スピリッツ(大麦)
カロリー:100mlあたり 38kcal
雑味も旨みもあまり感じない。若干の甘みを感じるがスッキリと飲みやすい。

アサヒ クリアアサヒ
原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、コーン、スターチ)、スピリッツ(大麦)
カロリー:100mlあたり 45kcal
サザンスターに近いが、その名の通り、クリアで飲みやすい。

サッポロ 麦とホップ The gold
原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、大麦)、スピリッツ(大麦)
カロリー:100mlあたり 45kcal
ビールに近い苦みを感じるが、麦芽由来なのか甘みも感じる。

サントリー 金麦
原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、糖類)、スピリッツ(小麦)、炭酸ガス含有
カロリー:100mlあたり 43kcal
サントリー独特の香りがある。スッキリと飲みやすく満足感がある。

キリン 濃い味デラックス
原材料:発泡酒(麦芽・ホップ・大麦・コーン・スターチ・糖類)、大麦スピリッツ
カロリー:100mlあたり 48kcal
唯一のアルコール度数6%だけあって、アルコール感が残る。時間を置くと顕著。

相変わらず金麦が好みでした!

個人的な好みでは、金麦でした!
サントリー独特の香りが嫌いじゃないのと、雑味やアルコール感を
感じなかったところで「美味しい」と思ったのではと思います。

サントリー 金麦

ブラインドでも試したのですが、金麦と濃い味デラックスはすぐにわかり、
その他の商品に関しては、間違えることも多かったです。
料理と合わせるのか、それともビールだけで楽しむのかでも変わります。
金麦以外の商品をシチュエーションごとに分けるとするならば、
グイグイ飲むならサザンスター、料理と合わせるならクリアアサヒ、
ビールの代替的役割なら麦とホップ、酔いたい時は濃い味デラックス、でしょうか。

ぜひ皆さんもお試しあれ!

いずれにしても選べるってのは幸せなことですね。
安いとしても、せっかく飲むなら美味しいものを!
600円もあればできちゃいますし、皆さんも自分の好みの新ジャンルを
探してみてはいかがでしょうか? ちなみにブラインドテストすると、
自分を信じられなくなって面白いですよ。




  1. 勝手にビールアワード2017-2018

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2017-2018
  2. 美人×麦酒 えりさん

    美人×麦酒

    美人×麦酒 えりさん
  3. ビールの価格比較! どこで買うのがお得?

    ビールの知識

    ビールの価格比較! どこで買うのがお得?【2017年6月更新】
  4. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
  5. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
PAGE TOP
Translate »