どうも、麦酒男です。

グランドキリンのリニューアルがありましたが、それと同時に2016年春限定バージョン「うららかをる」も発売になりました。パッケージはガッツリ春のイメージですが、桜に頼りすぎてないところが
デザインとしていいなぁ、と思いました。Spring Ale という記述がありますが、ビアスタイルっぽいけど、シーズナルエールってニュアンスですかね。って、ニュースリリースを見たら「小麦麦芽の軽やかさと、華やかなホップの香りが調和した春らしいビアスタイル」とありました……

キリンビール グランドキリン うららかをる

いただいてみると、とにかくフルーティーです。甘さも感じるくらいです。ホップ由来の香り的フルーティーと小麦由来の風味的フルーティーが合わさっているようで、グランドキリン ジ・アロマを思い出しました。僕は ジ・アロマ、好きだったんですが、後半は甘くて、スタンダードな苦いグランドキリンの方が好みだったんですね。と、考えると今回もうららかをるも美味しいけど、スタンダードなグランドキリンの方が好み、さらに言えばリニューアル前のグランドキリンが好みです。

 うららかをる うら書き

グランドキリンの背面ラベルには似顔絵がありましたが、うららかをるにはありませんでした。フルーティーすぎて甘くする感じるビールですが、アルコール度数は5.5%ありますので、苦すぎるビールとのブレンドしても面白いのかも、なんてことも思いました。機会があれば試してみたいと思います。

今後もバリエーションが増えるであろうグランドキリンですが、次はすごく苦いグランドキリンなんていかがでしょうかね~?

[関連リンク]
キリンビール グランドキリン(公式ページ)