どうも、麦酒男です。

アサヒビールの「クラフトマンシップ」シリーズから
クリスマスシーズン向けに醸造した2つのシーズナルビールが登場しました。
イヴ・アンバーとメリーゴールドという色とクリスマス関連用語(?)を
組み合わせた名前のビールとなっています。今回は従来のビールとの違いが
わかりやすそうな、メリーゴールドをいただいてみました。

アサヒビール ザ・クラフトマンシップ クリスマスビア メリーゴールド

缶ビールのパッケージでここまでクリスマスに寄せたものは
初めてじゃないかと思いますが、カタカナが並んでいるせいか、
シャンメリー的なジュースに見えなくもありません。
右下の「お酒」ってのも赤丸なのでデザインに溶け込んでいます。

クリスマスビールって?

いただいてみると、ホップの香りと麦芽の旨みを感じる美味しいビールでした。
アルコール度数は6.5%と高めですが、アルコール感は少なく、
意外とゴクゴクいけちゃいます。特にビールのスタイルを書いていないので、
先入観無く飲めたのも良かったのかもしれません。
クリスマスはケンタッキーのチキンとこのビールでもいい!
とまでは言いませんが、普段の使いのビールとして美味しいので、
クリスマス後にこのビールが安くなるようなことがあったら、
お正月用にガッツリ買って来ようと思っています。

[関連リンク]
アサヒビール ザ・クラフトマンシップ クリスマスビア(公式ページ)
アサヒビール クラフトマンシップ 商品情報(公式ページ)