どうも、麦酒男です。

2015年もこちらの限定ビールが発売となりました。
一番搾り とれたてホップ生ビール 2015です。
生ビールブログで紹介するのは、9年目になりましたが、
最初に発売してからは12年目になるのだそうです。

キリン 一番搾り とれたてホップ生ビール

飲んでみるとみずみずしい香りでスイスイ飲めちゃうビールです。
昔ながらのラガービールが好きな人には、物足りないかもしれませんが、
いろいろな食事と合わせてもよし、そのままゴクゴク飲むのもよし、
とっても汎用性の高い、美味しいビールになっていると思います。

今年もサッポロクラシック 富良野VINTAGEととれたてホップを
飲み比べてみましたが、去年同様、富良野VINTAGEの方が好みでした。
フルーティーな香りと苦味が富良野VINTAGEの方が強いんですよね〜。
ホップの特徴を求める人はサッポロビール、フレッシュな飲み心地を
味わいたい人はとれたてホップ生ビールがオススメです。

一番搾り とれたてホップ生ビール 裏書

ちなみに、富良野VINTAGEはとれたての生ホップを使用しているそうですが、
とれたてホップ生ビールはホップを凍結させてから使っているそうです。
フリーズドライ的な手法で水分を飛ばしているんでしょうか…?

そういえば、パッケージ裏面に醸造長の名前が書かれていましたが、
これ、去年までもありましたっけ? クラフト的な流れの中で追加されたのかな?

さて、初摘みシリーズ、次は今月中旬のプレモルですね。
今年は香るプレモルも初摘みが出るとのことで楽しみです。

[関連リンク]
一番搾り とれたてホップ生ビール(公式ページ)