どうも、麦酒男です。

去年のイベントでオリオンビールのIPAをいただきましたが、
2015年、(数量限定ですが)正式に缶でも発売となりました。
その名も、琉球ペールエール(RPA)です。
沖縄県内のコンビニ、もしくは全国のわしたショップでの販売となります。
パッケージはオリオンらしからぬカラーリングとなっています。

オリオンビール 琉球ペールエール

そのパッケージには「キリッと引き締まるビターテイスト」とありますが、
いただいてみると、ザラッとした苦味な気がします。
アルコール度数は5.5%、ホップの香りをフルーティーと表現するには、
たとえば、グランドキリンと比べて弱い気がします。
IPAではなく、ペールエールとして飲むと程よいのかもしれません。

RPA パッケージ

そして驚くのが「琉球ペールエール」の情報がオリオンビールの公式サイト
発売日になっても載っていないことです!
…やはりクラフトビール(的なもの)との壁を感じざるを得ません。
追記:9/9、ニュースリリースとして掲載されていました。)

探してみると、沖縄タイムスに記事がありました

それによると…
ホップの豊かな香りと強い苦味がある「インディアペールエール」風のビールで、ホップの使用量はドラフトの約10倍。同商品は「オリオンクラフトシリーズ」の第1弾で、来年2月にも、第2弾の商品を発売する予定。


IPA風なのですね… もし、このビールのパッケージに書かれているように
「オリオン初のIPA」とするのであれば、これからどんどん造ってもらって
超おいしいIPAを造ってもらいたいなぁ、なんて沖縄在住の僕は思います。
それにはまず、公式サイトに新商品の情報がちゃんと載ることからでしょうか…

[関連リンク]
オリオンが初のクラフトビール 8日発売、数量限定(沖縄タイムス)