どうも、麦酒男です。

サントリーの代表的なビール、ザ・プレミアム・モルツのバリエーション、
ザ・プレミアム・モルツ〈香るプレミアム〉をいただきました。
パッケージは通常のプレモルのパターンを逆にしたような感じでブルーを基調としています。
こうなるとヱビス ロイヤル セレクションと印象が被るんですねぇ… なるほど。

サントリー ザ・プレミアム・モルツ〈香るプレミアム〉

いただいてみると、スッキリと飲みやすく、スイスイ飲めちゃいます。
グランドキリン → ジ・アロマという感じで、香りがパワーアップしているのかと
想像していましたが、そうではない印象です。
どちらかというと、香りは通常のプレモルの方が強い気がします。
線が細くなったというか、繊細になったというか…
ビールとしては美味しいんですが、プレモルのファンとしては
ちょっと物足りない印象でした。まあ、それだけ
通常のプレモルの完成度が高い、ということだと思います。

プレモルはいろいろな料理と合わせても負け無さそうですが、
こちらは考えないと料理に負けてしまいそうです。
むしろ、何かと合わせるのではなく、このビールだけで
スイスイと飲むのが良さそう。なんですが、通常のプレモルよりも
度数が高かったりするので、気をつけないといけませんね。

それにしても、原材料は一緒で酵母だけを変えたという今回の試み、
面白いと思います。ビール好きのifを叶えた感じでしょうか。
まあ、それが決してうまくいかない、というのもまたいいですね。

最近は、スーパードライのエクストラコールドや
ツートンの一番搾りだったり、スタンダードなビールが
アレンジされることが多いのですが、さて次はどんなビールが出てくるのでしょうか。

[関連リンク]
ザ・プレミアム・モルツ<香るプレミアム>(公式ページ)
「ザ・プレミアム・モルツ〈香るプレミアム〉」期間限定新発売(ニュースリリース)


S.H.フィギュアーツ 侍戦隊シンケンジャー シンケンゴールド 2,980円