おいしいお店

飯田橋「ラ・カシェット」 つながり&ビール

どうも、麦酒男です。

約5年ぶりに神楽坂にある地ビールダイニング、ラ・カシェットに行ってきました。
地ビールを扱うお店では有名店だと思うのですが、このビールブログを立ち上げた当初に
1度行ったきりになっていました。なかなか神楽坂というのは足が向かなかったようで…

まずは大好きなエーデルピルスからいただきました。
お通しは茹で落花生。塩っけがほどよく、どんどんつまんでしまいます。

生ビールブログ -とりあえず生!--神楽坂 ラカシェット

そして次はアンチョビポテトとタコのマリネ。
フライドポテトは何かしら工夫があるとうれしいのですが、
ラ・カシェットでは味付けにアンチョビを使っていました。
出汁的なうまみと塩分が程よく、ビールにピッタリです!

生ビールブログ -とりあえず生!--アンチョビポテトとタコのマリネ

タコは最近好きになったんですが、その理由は食感とタウリン。
タウリンが豊富らしいのです、タコ。リポビタン的な意味で元気を求めて頼んじゃいます。

ラ・カシェットは地ビールダイニングということで、
こういうビールに合うお食事も多いのですが、やはりビールを楽しまないと!
5年前に来た時よりも樽生が増えている印象でした。

生ビールブログ -とりあえず生!--ペールエール?

5年前にも頼んでいた4種のチーズのピザをまたいただきました。
シンプルなだけにパクパク食べてしまいます。そしてビールをゴクゴクと。
飲んでいるのは、南信州ビールのアンバーエール! 素敵なホップの香りがうれしい!

生ビールブログ -とりあえず生!--4種のチーズのピザ

日本の地ビールが多いのはもちろんなのですが、海外のボトルビールも
珍しいものがあります。今回、初めてお目にかかったTAPS レッドエールをいただきます。

生ビールブログ -とりあえず生!--レッドエール

アンバーエールをいただいた後だからかもしれませんが、
意外とスッキリしているビールでした。〆の前に一呼吸という感じでいいかもしれません。

今回はビールを“どういうペースでどういう順序で飲むか”を
あまり考えずに場当たり的に飲んだ結果、スッキリ系のビールが最後に来てしまいました。
ラ・カシェットは本当にたくさんの世界のビールが楽しめますので
最初に“何杯飲むか、どの順番で飲むのか”を考えて飲むことをオススメします!

ということで、樽生が増えていたり、扱うビールの種類も豊富になっていたようなので、
今後もちょくちょく行ってみようと思います! 沿線の方は是非!

▼神楽坂 地ビールダイニング ラ・カシェット
http://r.gnavi.co.jp/g657000/


大きな地図で見る




  1. 勝手にビールアワード2017-2018

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2017-2018
  2. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
  3. 健康診断の驚くべき(?)結果

    ぼくの健康

    尿酸値9.5から3ヶ月で5.8まで下げた方法
  4. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
  5. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
PAGE TOP
Translate »