品川駅 アンテナアメリカ

おいしいお店

旅立ちの前にクラフトビールを楽しめる「アンテナアメリカ」

どうも、麦酒男です。

品川駅にあるアトレ品川 FOOD&TIME ISETAN の中にあるアンテナアメリカに行ってきました。アンテナアメリカといえば、ビールのインポーターであるナガノトレーディングの直営店で横浜にもありますが、その品川店のような感じでしょうか。

アンテナアメリカ 品川

ビールサーバーは8タップあるようです。グラスはワンサイズで基本的には料金も800円均一のようです。

8タップ

ただ、シーズナルビールやゲストビールの場合は違うようで、この日は Surly Brewing Co のジンジャーラガーがあったのでそちらをいただいてみました。こちらは1杯1,000円でした。

ジンジャーラガー

生姜とカイエンペッパーを使っているビールとのことで、生姜の香りと少しの辛さを感じられる、その何違わぬ生姜のビールでした。

さて、横浜のアンテナアメリカと同じく、樽生以外にボトルや缶のビールを売っています。こちらは、その場で飲むこともできますし、持って帰ることもできます。

冷蔵庫のビール

レジで会計をしたら、その場で飲むか、持って帰るかを聞かれるので、その場で飲むと伝えるとグラスに注いでもらえます。

ピッツァポートのゴールデンエール

さて、冒頭にも書きましたが、このお店はアトレ品川 FOOD&TIME ISETAN の中にあるので、アンテナアメリカ以外のお店も周りにあります。

お惣菜を売ってます。

パンやハンバーガー、お惣菜を売っていて、しかも意外とリーズナブルでした。コブサラダが500円とかね。

サラダもリーズナブル

もちろん、お惣菜を買って、アンテナアメリカのビールと一緒に楽しむことができます。今回はポップコーンシュリンプ(470円)とタンドリーチキン(398円)を買ってみました。

ポップコーンシュリンプ(470円)

タンドリーチキンはお店のスタッフさんにお願いしたらカットしてもらえました。これでシェアもしやすくなりますね。もちろん、味も美味しかったです。

タンドリーチキン(398円)

品川駅は新幹線も通りますし、湘南新宿ラインで北にもいけますし、羽田空港へのアクセスもあり、とにかくいろいろと旅立つ前に便利な場所だと思います。一杯やってから旅立つのもいいですし、お惣菜やビールを買って移動しつつ楽しむのも良さそうですね。ビールや惣菜をワイワイ選んでからの旅は楽しいだろうなぁ… ということで、旅立つ前にアンテナアメリカ、オススメです!

[関連リンク]
アンテナアメリカ(食べログ)




  1. ビールの価格比較! どこで買うのがお得?

    ビールの知識

    ビールの価格比較! どこで買うのがお得?【2017年6月更新】
  2. 健康診断の驚くべき(?)結果

    ぼくの健康

    尿酸値9.5から3ヶ月で5.8まで下げた方法
  3. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
  4. 勝手にビールアワード2017-2018

    ブロガー・イベント

    発表! 勝手にビールアワード 2017-2018
  5. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
PAGE TOP
Translate »